観葉植物から教えられる

彩花新聞を毎月持って訪問しています。

今月もいつも訪問しているクリニックに行きました。

すると、スタッフの方から「いつもの持田さんと違うね」「元気出さないと」と言われました。

その原因は、永年お付き合いしているお客様とのやり取りがうまくいかないことと

コロナの影響で落ち込んでいたのは確かです。

「ほら彩花さんが持って来た観葉植物が、10年前はあんなに小さかったのがこんなに大きくなって

立派に成長してお客様を迎えているよ」と嬉しいお言葉を頂きました。

そして、コロナで売上が落ちても毎日勇気を頂いていると・・・

まさに、お客様のところで「喜びの種」を撒いている足跡が残っていると思ったら嬉しくなりました。

こんな大変な時も元気で育っている姿を見て、自分が悩んでいることが情けなくなりました、

自分が仕事を通じてお客様との関係づくりは間違ってなかったと。

これからも沢山の関係を深めていくことが大事で、それが彩花の目指す道ではないかと改めて思いました。

このことは今後、後継者の息子たちの時代になっても永遠に続いていく彩花の理念だと思います。

お客様のところで育った観葉植物から勇気をもらいました。

又、こんなに大事に大きく育てていただいたお客様に

感謝でいっぱいです。

これからも積極的な気持ちで訪問してお客様との関係を深めて行こうと思いました。

「我社のミッション」        おもてなしの心

●我々の顧客は誰か       お客様通じて喜んで頂けるお客様

●顧客にとっての価値は何か  安心してサービスを受けられる

●我々の成果は何か       お客様を通じての人間成長

●ビジョン              お掃除を通じて未来づくり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください