母親の愛

朝一番、出社したら電話が入る。

話を伺うと、何か困ってあるようなお掃除の依頼でした。

とにかく、見積もり時間を約束して、前原まですぐ飛んで行きました。

とても優しそうなお母様が出て来られ、息子のために、四国の松山から

片づけに来られたようです。

転勤になり、母親に引っ越しの準備を頼んだようで、

来られて部屋の状態があまりにも酷く、

一人ではどうしようもないと思ったみたいです。

たまたま、電話帳があり、掃除会社の当社に電話されたのです。

私もその現場を見てびっくりしました。

息子さんも急な転勤であったようですが、

この状態で母親に任せて転勤して行くなんて親不幸な息子です・・・

3日後に持ち主に返さないといけないらしく、

お母さん一人で片付けるのは無理・・・

断るのは可愛いそうと思い、引き受けました。

しかし、仕事の予定はいっぱい入っておりどうしようかと・・・

どうにか女性スタッフを確保して、自分も一緒に片づけに入りました。

半日で、引っ越しの準備ができ、

部屋の中は何とか片付きました。

そして、後日、退去清掃に入りキレイになりひと安心。

無事に引っ越しにも間に合い、持ち主にも返されました。

息子さんは独身で30歳後半、

お母さんは70歳とおっしゃっていました。

この年齢になっても、子供は子供なのです。

私も母がしてくれることを、当たり前と思っていましたが

今回の件で、親の思う気持ちを大事にしなくてはいけないと

改めて思う出来事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください