クレームで関係は深まる

20年間、毎月お掃除に入らせて頂いている

クリニックがあります。

本日、スタッフが忙しいために現場に入りました。

院長に「お世話になってます」の挨拶をすると、

開口一番、

「社長大丈夫ですか」の心配のお言葉を頂く(笑)

久しぶりに入って院長先生のお顔を見てお話すると、

色々な思い出が浮かんできます。

20年前の契約した時の思い出や、開業の時、

コンサルタントの人とのやりとりなどが鮮明に蘇りました。

20年間お付合いしていたら、いろんなことがあります。

特にこのクリニックとはアクシデントがあり、

クレームも良く覚えています。

それなのに今もこのようにお付合いさせて

頂けているのは、クレームはお客様関係を深める

チャンスなのかもしれません。

だからこそ、クレーム対応が大事になってくるのです。

失敗から逃げたら、変な関係になって縁が切れてしまいます。

そして、自分の心もいつも逃げる癖がついて成長が止まります。

クレームは、ビタミンと言われるように、

誠意を持って対応すれば、このように繋がって行くのが分かります。

まあ、あまり、クレームはないに越したことはありませんが・・・

▪エアコンクリーニング 福岡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください