支払いを1秒たりとも  遅らせていないか?

経営は【信用】で成り立っている。

もっと言うと、資本主義経済そのもの、貨幣経済そのものが、
信用によって成り立っている。

だから、自分以外の他者(=社会)からの信用を築くことの出来る会社だけが、
成功するし、成長し続ける。

信用とは【約束を守る】ということだ。

ビジネスにおいて最も大切な約束の一つは、
価値を受けた代金を約束した通りにキッチリと支払うということ。

それは、基本中の基本で当たり前のことだ。
残念なことだが、その当たり前のことをキッチリと出来る社長は少ない。

だからこそ、それを大切にし、
死に物狂いで支払いを守る姿勢を持つ人は信用される。

たとえ、今が苦しくとも、
信用がある会社には未来がある。

しかし、信用がない会社には未来がない。

「あそこは、支払いがキレイだ」
そう言われる会社になろう。

▪️ハウスクリーニング 福岡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です