手書きのメッセージ

社内の連絡や取引先とのやりとりは、

メールで行われることが多くなりました。

正確さや速さが、何より重視される昨今です。

そんな中、彩花の事務員さんは、

請求書の中に一筆書きをいれたり、

年賀状・暑中見舞いの挨拶状に、

必ず一言を書い添えてハガキを出してます。

そうすることで温かみが生まれ、

お客様から信頼を受けるのではないかと思っています。

時間の労力は取りますが」、印刷された文字だけでしょう。

その人の字がたと一文字でもあれば、手間をかけた分、

相手の印象が変わるかもしれません。

「お疲れさまです」「ありがとうございました」など

言葉が添えられているだけで、読み手の心が開かれます。

デジタル化が進んでも、労を厭わず、

手書きで思いを伝えようとすることが大切でしょう。

▪️ハウスクリーニング 福岡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.