エアコンクリーニングキャンペーン

7/6(木)
現在、700台まであと20台=680台です。

今週中に700台になりそうです。

後残り40日です。

10日で100台契約で目標1000台達成するとおもいますが。

みんなの意識を高めて、頑張っていきたいです。

この達成を通じて、

又、スタッフ、会社の成長があると思います。

▪️エアコンクリーニング 福岡

軌道に乗るまでの「長い道のり」を  乗り切るには?

新しく始めた会社の商品が、
実際に売れて軌道に乗るようになるまでには、長い道のりがある。

それを乗り越えるのは簡単なことではない。

折れそうになることもある。
投げてしまいたくなることもある。
そして、自分を信じられなくなってしまうこともある。

そんな時に、力になってくれることが、2つある。

 1.ミッション (あなたの会社が社会から担う役割=使命)
 2.喜びの声 (あなたの会社がお客さんから喜んでもらった声)

辛くなったら、まず、ミッションを思い出そう。
そして、自分が何のために、この仕事をしているのか?
なぜ、この商品を売っているのか?
自分に優しく問いかけよう。そして、原点を思い出そう。

次に「ありがとう」と言われた言葉を思い出そう。
それを思い出せれば、自分が社会の役に立っている事実を思い出せる。
そして、自分の行動を肯定できる。

結果を創る努力を積み重ねていくためには、
自分の行動を心の底から肯定することが大切だ。
それが揺らいだ時は、ミッションと喜びの声を思い出そう。

▪️エアコンクリーニング 福岡

会社の顔を洗っているか?

顔を洗わないで、商談に行く人はいない。

しかし、お客さんや社会との最初の接点であるホームページ(HP)を、
洗っていない会社は、驚くほど多い。

集客は、会社の生命線。

HPは、その集客における重要な手段の一つであり、
非常に優秀な営業マンになりうる。
それにも関わらず、HPをほったらかしにしている会社は多い。

HPは一度つくったら終わりだと思っていないか?
HPが見られていることを、
HPで判断されていることを、忘れていないか?

顔を洗わない人が信用され難いように、
HPを洗っていない会社も信用され難い。

▪️ハウスクリーニング 福岡

選ばれる条件

エアコン清掃でお客様のところを
スタッフが走り回っています。

訪問してお客様にどうして我社に決めたかと尋ねています。

ホームページからのお客様は
・スタッフが多くて、一人ひとりの顔が見える
・ブログを読んだら安心した
・受付の女性の対応がとても良かった

事などから決めて頂いているようです。

又、 リピートのお客様は
・前回、来られた人が、とても丁寧で対応が良かった
・エアコンの内部の機械など説明してくれた。

やはり商売は信用・信頼されて繋がっていくのだなと思いました。

今後もさらに喜ばれる仕事をして、彩花を支持して頂けるお客様を

増やしていきたいものです。

▪️エアコンクリーニング 福岡

 

 

彩花新聞 120号

クリーン彩花さんは、
男性従業員が育児休業を取得した会社です♪
「社員が休業すると困る」
のではなく
「どんなふうにしたら休業できるか」
「どうしたら、他の社員の負担が少なくすむか」
そんなふうに考えられるのは
社員との距離が近く、普段からコミュニケーションがとれているからです。

気になるときは、いろんな意見がでて会社が一体となって新しいことにも取り組んでいく強さを感じます。

この新聞を手にとり
ひとを大切にした記事に共感して
今回もとっても癒されました~♪

ちなみに
エアコンクリーニングのチラシもあって
10,000円が7,000円になるとのこと!
カビ、ホコリ、ダニの除去や電気代節約につながるなど洗浄効果がわかりやすく説明されています。

社員の写真があることも安心ですね
「facebookを見た」でこれ以上安くなることはないと思いますが(笑)いつものように誠心誠意きれいにしてくれるはず~♪

▪️エアコンクリーニング 福岡

 

「顧客台帳」は、あるか?

商人が金庫に入れるべきものは、
お金ではない。

「 顧客台帳 」だ。

昔の商人は顧客台帳を最も大切にしていた。
だから店が火事になっても顧客台帳だけは燃えないような細工をしていた。
(※1)

店が無くなっても、蔵が無くなっても、
顧客台帳さえあれば、商売を再スタートできると知っていたからだ。

商売は、お客さんがいないと成り立たない。
この当たり前の事実を、経営者は、もっと深く考えなければならない。

あなたの会社に顧客台帳はあるか?

顧客台帳の価値を深く理解しているか?(※2)
無かったら、今日、つくろう。

ホコリをかぶっていたら、ピカピカにしよう。

顧客台帳は、商売のバイブルだ。

そこに、すべてがある。

(※1)江戸時代の呉服店などでは「大福帳(だいふくちょう)」という、
水に溶けないように、こんにゃくで作った紙で顧客台帳をつくっていた。
火事になると、それを井戸に投げ入れて顧客台帳だけは守り、
火事ですべてを失っても、
残った顧客台帳を元にまた商売を始めて復活したのである。

(※2)富山の薬売りは「懸場帳(かけばちょう)」という顧客台帳を、
とても大切にした。
実際、引退する時には、それは高値で売買された。

▪️エアコンクリーニング 福岡

 

 

「売ること」を 悪いことだと考えていないか?

今日も、多くの会社が舞台から去っていく。

その大きな原因の一つは、
「売れない」ということだ。

では「売れない原因」は何だろうか?
そこには意外な原因がある。

それは・・・経営者が【売ること=悪いこと】という、
思い込み(=メンタルブロック)を持っているということだ。

売れない経営者は、
売ることに、どこかで「罪悪感」を感じている。

だから、売るという行為に懸命になれない。

懸命にやらないで、ちゃんとできるほど営業は甘くない。

また、社長が売ることに抵抗感を持っていたら、
それは社内にも広がっていく・・・
そして「売れない会社」になってしまう。

売れない会社をつくっているのは、実は、社長であり、
社長が持つ、売ることに対する否定感なのだ。

小さな会社の社長は<優秀な営業マン>じゃないといけない。

売る努力をする前に、売る技術を磨く前に、
売ることを、全肯定しよう。

▪️エアコンクリーニング 福岡

 

宣伝効果はすごい

エアコンクリーニングキャンペーンが

この1週間で110台の契約560台になりました。

去年より80台位アップしています。

8月半ばまで1000台目標に達成まで440台です。

それと「登り」を見て12台 「8台の車シール」で3台契約

バス広告から3台契約

この宣伝効果にはびっくりです。

まだまだ、1ヶ月20日の期間があります。

色々なストーリーの展開があると思いますので又、報告して行きます。

とにかくみんなの意識が一つになり頑張って活動している現在です。

 

▪️エアコンクリーニング 福岡

 

 

 

ポジショニングを  徹底的に考えているか?

小さな会社は弱者だ。

しかし、弱者に甘んじる必要はない。

弱者だからこそ、出来る戦略もある。

その重要な戦略の一つが、

「ポジショニングを徹底的に考える」ということだ。

ニーズが多様化・サービス化する成熟した経済社会では、
大きな会社には、やり難い分野が、たくさん出てくる。

そういった分野に大きなビジネスチャンスがある。

優れたビジネスモデルを持つ会社の多くは、

【ポジショニング】を徹底的に考えている。

そして、大きな会社が参入し難い場所、
競争相手の少ない場所でビジネスを行っている。

だから、競争による消耗が少ない。

だから、圧倒的に費用対効果が高く収益性が高い。

自社が市場の中でどの場所に位置するか?

その場所はライバルが少ないか?

徹底的に考えよう。

▪️エアコンクリーニング 福岡

仕事は作るものである。

今日は日曜日ですが、忙しいので現場応援にはいりました。

現場に入ったら色々なものが見えてきます。

本日も、多くの気づきがあり現場が見えました。

一番の気づきは、
現場をただ終わらせるだけでの仕事になっていることです。

今日は、ここを綺麗にして、喜んで頂くという気持ちが足りません。

又、担当責任者が思っていてもスタッフメンバーーに伝えないで
一人の動きになってチームワークが欠けているようです。

この部分の徹底した教育が必要と思います。

彩花の理念
「仕事を通じて人生が変わるチャンスにする」
この意味が大事を知ることです。

▪️エアコンクリーニング 福岡