会社に社検がない

車には「車検」がある。

だから危ない状態で走っている車は、少ない。

会社には「社検」がない。

だから危ない状態で走っている会社は、多い。

車と同じように、会社には、影響力がある。

人の役に立つためにつくられるが、人を傷つけてしまうことがある。

しかし、法律で会社の危機レベルを点検する仕組みはない。

だからこそ経営者は自ら厳しく自社を点検するべきだ。

失敗が多い時、伸び悩む時、なぜか分からないが
うまく行ってしまっている時、

【経営の12分野】をチェックしてみよう。

・「ミッション」(ミッションはあるか?明確か?
  伝わっているか?)

・「商品力」(商品価値はあるか?
  絶対価値と相対価値があるか?)

・「ポジショニング」(市場における位置が分かっているか?
  ユニークか?)

・「ブランド力」(会社とお客さんとの接点があるか?
  生涯価値が高いか?)

・「集客力」(知られる努力をしているか?
  自社の露出はあるか?)

・「見込客フォロー」(興味を持ってくれた方へ
  フォローはしているか?)

・「セールス」(専門的アドバイスで背中を押して
  あげているか?)

・「ファン化」(お客さんにファンはいるか?  
  お客さんのことを好きか?)

・「経理・財務」(どんぶり勘定になっていないか?)

・「チームづくり」(仕事観を共有しているか?
  チーム意識はあるか?)

・「仕組み化」(仕組み発想はあるか?
  仕組みをつくっているか?)

・「投資」(未来のための投資をしているか?
  自己投資をしているか?)
 
 この12分野をチェックしているだけで、
  経営は飛躍的に安定する。

▪️ハウスクリーニング 福岡

年末お掃除大作戦

いよいよ年末のお掃除シーズンに突入します。

チラシ配布を行っていますが、

まだ、 効果は出ていません。

しかし、

11月の半ばからお客様の意識も高まると思います。

早めの対応が大事です。

年末お掃除キャンペーンの昇り旗も製作しています。

今年も残り2ヶ月になりました。

お客さまのお役にたてる仕事をみつけて

一年を締めくくれるよう頑張ります。

▪️ハウスクリーニング 福岡

提案書の大事さ

焼肉チェーン店で市内に10店舗ある

お客様との契約が成立しました。

これだけのお店なのに、定期的にお掃除を

していないのです。

ある異業種の集まりで営業部長(息子)

が情報を持ってきました。

これがきっかけで何店舗かスポットで

お掃除に入らせて頂いたので、

今回定期メンテナンスの提案をさせていただきました。

各現場をまわり店長さんから声を聞き

提案書を出してました。

その提案書がきまり、

年間売上100万近く基礎売上があがります・・・。

この件で、思ったことは、

お客さまに提案する事の大事さ、

このように定期的に決まってない。

お客さまをみつけてお役に立つ事を提案する事が

大事だなと思いました。

これからも、このようなお客様に提案して行きます。

▪️ハウスクリーニング 福岡

経営で、上手くいくコツは、

やはり

「創客」

その為には、「心構え」が大事だと、

その心構えは、次の3つのかけ算!

①利他性・・・自分の時間を節約してお客様に使う

→具体的には、長時間労働と年中無休の精神

(あくまでこれは、経営者か経営陣を目指す人が対象)

②積極性・・・早起き、歩く、しつけ

③明朗性・・・笑顔、陽転思考、一所懸命(一生懸命ではありません)

そして、最後は死ぬまで働く❗️

▪️ハウスクリーニング 福岡

 

お客様のいいところ注目する

接客サービスによって、お客様も気持ちが変わります。

そして、それがその売り場の売上や、

お客様がリピートとなって、

何度もお買い上げ頂くことにつながります。

そのためには、

まず自分自信がお客様を好きになることが大切です。

それが接客サービスの出発点と言っていいでしょう。

すぐれた販売委員やサービスマン・ホテルマンと

言われる人たちにはどうして成長できたかを聞くと、

菅らず、「お客様に教えていただいた」とか

「ある時期から。

お客様が好きになった」という言葉があります。

なぜ、

友人でも恋人でもない人を好きになる必要があるの❔

と疑問に思うかもしれません。

しかし、人間にはこちらが好きになると、

相手も好きになってくれるという、心理作用がるのです。

だから、もし「接客は面倒だ」と思って仕事を

していれば、どんなに笑顔で接しているつもりでも、

お客様も「感じの悪い定員ね」と思っていることでしょう。

では、

お客様を好きになるにはどうしたらいいのでしょうか。

それは相手のいい所を覚えることです。

「笑顔の素敵な人」だとか「服装のセンスのいい人」

だとか、何でもいいのです。

その、お客様のいい所に注目すrことで、

自然にお客様の特徴を覚え、好きになっていきます。

▪️ハウスクリーニング 福岡

仕事とは喜ばれること

人は、自分のメンタルブロックを打ち破るごとに、
大きく成長していく。

メンタルブロックは、自分では正しいと考えていること、
思い込み。

人は、多くのメンタルブロックを抱えている。

だから、飛躍するためには、
このメンタルブロックを、一つ一つ取り外していけばいい。

成功するためには、
色々なことを足してかなきゃと考えている人が多いけど、
実は、大切なのは引き算のほう。

じゃまなものを取り除いてあげるだけで、
人は、大きく変わる。

成長できる。

商売人にとって、最も引き算しないといけないのは、
商売に対する考え方。

商売に対して持っているネガティブな感情。

それは、刷り込まれてしまったこと。

でも、それは正しくない。

仕事は人に喜ばれること。

幸せを運ぶこと。

経営は関わる人を幸せにする仕組み。

そういう正しいことを知ったら、
仕事はめちゃめちゃ楽しくなる。

▪️ハウスクリーニング 福岡

「社会貢献」を真剣に考えているか?

自分だけが良くなってやろう。

そういう、やり方や生き方は、
一見、強そうに見えても、どこかに弱さがある。

確かに、エゴはエネルギーになり得る。
恐怖や欲望に根差した動機は、強い。

しかし、エゴのエネルギーで突っ走り続けると、
長期的には壁にぶち当たったり、ガス欠してしまったりする。

そうなってしまう理由は、二つ。

一つは、人は社会という人との関わりの中で生きていて、
ビジネスでも、その「関わり」が大切な鍵の一つだから。

もう一つは、人には元々、
「他者に想いを馳せる力」があるから。

人のために、社会のために、
そうやって頑張ろうと思えば、
そうやって他者に貢献している自分を思えば、
不思議と力が湧いてくる。

そして、真剣にそう思い、
覚悟して行動を積み重ねている人には、

いつも「神風」が吹いている。

▪️ハウスクリーニング 福岡

好きになるとお客様が変わる

お客様を好きになると、

お客様のことがわかるようになってきます。

たとえば「このお客様の好みはこんな感じだったな」

とか「先日いらしゃったときは、あれを買い上げ頂いたな」ということが、

お客様の顔を見た瞬間に思い出せるようになります。

そうすると、

たとえば「先日お買い上げいただいたジャケットには、

このブラウスがよくお似合いになります」

など、お客様とスムーズなコミュニケーションをとることができます。

そして、それがお客様にとっても、

大変満足度の高い買い物につながるのです。

そして、お客様も私を好きになってくださるのです。

▪️ハウスクリーニング 福岡

これが商売

最近、近くにあるお店に水汲みに行っています。

店内には、商品を販売するスペースと、横に水汲み場があります。

販売機に100円いれ10リットルの水を購入することができます。

お店の方は関わらないで購入できます。

しかし、たった10リットルの水を汲むのに、快く挨拶され笑顔で迎え入れ、

明るい声で送り出してくれます。

そして、水を汲んでいる時、定員さんが、冷えたお茶と試食のお餅を、

どうぞと出してくれます。

ここまで対応してくれたら 「何か買わないといけない」という気持ちになります。

さすが、商売人と勉強させていただいています。

そして、水の日の水曜日・土曜日は130円の豆腐1丁買っても

1リットルの水をプレゼントしてくれるのです。

このプレゼントが、お客様を呼んでいるのかもしれません。

この水は軟水で美味しくて健康になれる気持ちになります。

まさに、これが商売だなと行くたびにて感心させられています。

▪️ハウスクリーニング 福岡

 

心のブレーキ」を持っていることに気付いているか?

人は誰でも知らず知らずの間に、
たくさんのブレーキを心に装着している。

その「心のブレーキ」を「メンタルブロック」という。

メンタルブロックは、思い込み。

過去に正しいと思って獲得した考え方。

しかし、過去に正しかった考えが正しくあり続ける
とは限らない。

過去に自分を守ってくれた考えが守り続けてくれる
とは限らない。

それにもかかわらず、多くの人は、
過去に獲得した考えに、こだわり続ける。

特に大人を邪魔しているのは、
思考力が未熟なうちに獲得した考え方。

刷り込まれたとも言える考え方。

そういった「今では邪魔になってしまった考え」
を捨てるだけで、人は一気に成長できる。

それは、次元が変わるくらいの変化だ。

メンタルブロックの存在を疑ってみよう。

経営者であれば<7つのメンタルブロック>を
チェックしておこう。

(1)「商売は悪いこと」だと思っていないか?
(2)「儲けるのは悪いこと」だと思っていないか?
(3)「お金は汚い」と考えていないか?
(4)「私だけ幸せになるのは悪いこと」
だと感じていないか?
(5)「好きなことをするのは悪いこと」
だと思っていないか?
(6)「人と違うことをするのは悪いこと」
だと感じていないか?
(7)「二つ以上を同時に得ることは悪いこと
(生贄の心理)」だと思っていないか?

▪️ハウスクリーニング 福岡