お客様に不便をかけない

hagaki本日から、ランチェスター「顧客戦略」勉強会に参加です。

業績を良くするには市場占有率1位の商品をつくるか、

あるいは、1位の地域や1位の業界を作る必要がある。

経営の大事な所で1位になることで業績が良くなるのです。

 

そのためには、まず経営の源であるお客様を作り出すことが必要。

次に、作ったお客様が脱落しないように手を打つ必要がある。

業績を良くするにはお客様の数を増やせば良いが、

お客様に対して「商品を買いなさい」とは言えないので、

お客様の自発性を待つしかない。

それには、お客様から好かれて、気に入られて、

喜ばれて、わすれられないようにする必要がある。

これを組織的に会社全体で実行するのが顧客対策なのです。

このことを4回シリーズで勉強します。

※一枚のハガキにお客様関係つくりのチャンスがあるのです。

 

2014/06/13

胸を張って働ける職場

42女性スタッフの子供さんが放課後、預って頂いてる

留守家庭の業務用エアコンのクリーニングを

契約して来ました。

話を聞くと、エアコン清掃の件で

他から見積もりが出ているのを知った彼女は、

担当の先生に「自分が、働いている掃除会社も、

今、エアコン清掃キャンペーンをしていますので見積もりを

出させて下さい」と言って見積書を出したのです。

その結果、当社に契約を頂きました。

先生から、経費が安く上がり、良い情報をありがとうございますと、

お礼さえ言われました。

普通一般的に、パートで働く所に、

こんなおすすめ活動はしないのが当たり前だったり、

掃除の会社で働いていることを、隠す人がいる世の中に、

堂々と紹介してくれたことを嬉しく思います。

このように、胸を張って働いてくれる姿に、経営者として感謝します。

これからも、このようにスタッフが胸を張って働ける職場を

目指して行きます。

Hさんありがとうございました!!

 

 

2014/06/12

彩花新聞の効果

saikasinnbunn本日は、忙しく人手が足りないので

鳥栖のKクリニックに応援に入りました。

遠いので、清掃後の確認になかなか行けず

現場スタッフに任せっぱなしです。

久しぶりに訪問すると、

現場はキレイに管理されていて安心しました。

 

院長先生にお会いして挨拶すると、スタッフを褒めて頂き、

又、彩花新聞をいつも見て楽しみにしているとのことです。

「新聞を読むたびに、勉強になります、内容から、

彩花さんのスタッフがきちんとしてあることが分かります」

と嬉しいお言葉を頂きました。

ここにも、彩花新聞のファンがいて下さることに感謝…、

これからも、現場を回り気づきを書いて新聞を発行していきます。

ありがとうございます♪

 

2014/06/11

脳のスイッチ

前例のない出来事が起きたり、想定外の仕事を命じられたりすると、

「大変だ、困ったな」と頭を抱え込んだりするものです。

ネガティブな思考に陥った時

私たちの脳は、「できない理由」を盛んに探し始めます。

ますます後ろ向きな気持ちになり、消極的になって、

寂しい状況が増大していきます。

反対に、〈これは大きく変わるチャンスだ〉と、

ポジティブに捉えた場合はどうでしょう。
前向きな思考にスイッチが入ると、私たちの脳は「どうしたらできるか」

という方向働き始めます。
そして、様々な気づきが生じてくるのです。
気づきを得たら、即行動に移していきましょう。
やがて、事を成し遂げて振り返った時、

以前の自分より成長していることを実感するはずです。

物事を受け止める時に、ポジティブな思考を身につけ、

想像力をます。高めて、難関を突破したいものです。

1kinnjilyono

※この双子は、挨拶良く、元気がいいのです・・・

朝いつも挨拶して、「脳にスイッチ」が入ります。

 

 

2014/06/10

お礼の封筒

hgakiエアコンクリーニングでお伺いしたスタッフが、

お客様の子供さんから封筒を貰って来てました。

中身は、二人が仕事をする姿の絵と、手紙が入ってて、

「おにいさん、おねえさんキレイにしていただきありがとう」

と書いてあるのです。

お掃除を通じて、そのお子さんの心に何か感じるものがあったのでしょう。

このことからわかるように、掃除をするという作業だけでなく

夢を売るということも大事なことかもしれません。

掃除の会社で働いていると言えないパートの方がいると聞いたことがあります。

しかし、このお子さんが感じたように、

掃除には何か、人の心を動かす魅力が隠されているのだと思います。

特に、このような豊かな世の中になったら、

何気なく掃除屋という悪いイメージで表現する人がいますが、

掃除には物凄い深い意味があるのです。

これからも何か、夢を与えるお掃除の会社として、

良いイメージを作って頑張って行きたいと思います。

 

 

2014/06/09

プラスアルファの仕事

naporeonnhiruあなたが人々から受けた親切や奉仕に対して、

それに値する親切や奉仕を行うことはあなたにとっても、

素晴らしい出来事をもたらしてくれます。

これは投資なのです。

この投資が福利となって大きく育つことでしょう。

献身や奉仕は、必ず本人のところに帰ってくるのです。

献身と奉仕の精神を持って生きることは、人生を豊かな実りをもたらしてくれます。

大きな見返りもその一つですが、あなたの人柄に対する信頼も増大します。

また、あなた自身の積極的な心構えが持続する、という点でも大きな意義があります。

献身や奉仕に対して開かれる世界は無限であり、

それがさらに力強い勇気や自信をあなたにもたらし、

意欲や活力を呼び起こすのです。

本当の強さや豊かさを求めて「1マイル余分に進む」ということです。

言い換えれば、「あなたにもたらされるサービス以上の、

より良いサービスを相手に与えるのです。

 

2014/06/08

マーク・トゥエインの言葉

9784523326281

 

やったことは、

例え失敗しても、20年後には、笑い話にできる。

しかし、やらなかったことは、20年後には、後悔するだけだ。

 

マーク・トゥエイン

この言葉は、多くの人が、かって抱いていた【失敗の概念】を大きく変えたと思います。

しかし、世の中には、まだこの言葉と出会っていない人のほうが

圧倒的に多いのではないでしょうか。

多くの人は、「失敗が怖い」「リスクを負いたくない」と思っている反面、

「人とは違った人生を歩みたい」「死ぬときに後悔するような人生は嫌だ!」

と感じています。

だからこそ、運良く、若くしてこの言葉と出会えた私がこれを体現し、

周りの人たちの【失敗の概念】を変えていけるような存在にならなくてはいけないと感じます。

 

 

2014/06/07

他人には喜びの種まきをする

凄い勢いでエアコンクリーニングの台数が伸びてます。

その要因は、スタッフのリピートのお客様の台数が増えているからです。

現場作業から帰ってきて、

以前、お世話になったお客様に電話して、予約を入れています。

契約が取れてるスタッフは、現場に入った時、

いかに印象を与えているかで、それぞれに差が出ているようです。

この結果でわかるように、チャンスは現場にあるのです。

このことがわかって来て、現場対応をどうしたらいいかを、

それぞれが自分なりに考えて対応しているようです。

我社の理念である、「他人には喜びの種まきをする」ここに商いの原則があり、

このことがわかれば仕事は永遠に広がっていくのです。

そして、「商いを通じて人間成長があるのです」。

__kannyou1※清掃後、持って行った観葉植物がこんなに育っています。

(ふれあいの輪です)

 

 

2014/06/06

新しい芽が・・・

廣田佳苗

本日より、新しい女性スタッフが増えました。
 26歳の独身女性です。

 車は乗れますが、家は近くなので自転車通勤するようです。
 初日で緊張しているようですが、若いからすぐ慣れて仕事も早く覚えると思います。
若い女性が入ってきて、平均年令が若返り、社内の雰囲気が変わって、新鮮になりました。若いっていいですね!!
 この雰囲気がエアコンクリーニングの数字に結びついたらと思います。
2014/06/05

掃除をする心

soujiある社長が、会合で、「毎朝、会社の内外を掃除している」という講師の話を聞きました。

「続けていると清々しい気持ちになり、やる気が湧いてくる」という

講師の言葉に、社長は、翌朝から社内外の掃除を始めました。

最初は、「早朝から掃除をやっているのだ」

という満足感があったものの、数日を過ぎたころから、不満がでてきたのです。

「せっかく掃除をしたのに、駐車場に吸殻を捨てる奴がいる」「社長が掃除をしているのに、なぜ社員が手伝わないんだ」と、腹を立てるようになりました。

社長は、講師に「不平不満が出て仕方がない」と相談しました。

すると、「なぜ社員が手伝わないのかではなく、掃除をすると社員が気持ちよく仕事ができると思ってやってごらんなさい」と教えられたのです。

気持ちを明るく切り替えて掃除を続けた結果、職場での事故が激減し、業績も上昇したそうです。

良い行いをするには、その時の心持も大切です。