マネジメントは、市場を見つか出すとともに、自らの行動によって市場を生み出す

「企業は市場ニーズに応えるもの」という研究者は多い。

だが、ドラッカーはそれを否定する。

それだけでは企業活動を半分しか説明できないからだ。

20世紀初頭に大衆向け自動車の量産化に成功した。

フォード・モーターの創業者ヘンリー・フォードは、

「自動車がない時代に、何が欲しいかと市場に聞いたら、

「もっと速く走れる馬車が欲しいと答えただろう」と言ったという。

アップル社の創業者スティーブ・ジョブスも同様に

形にして見せてもらうまで、

人は何が欲しいかわかっていないものだ」と述べていた。

確かに、大ヒットしたiPhoneの誕生前から

「これが欲しい」と思っていた人はいなかっただろう。

人は存在しない商品を「買いたい」と思うことはできない。

画期的な新商品は、

自ら創り出して市場に提供するしかないのだ。

企業は人がつくり、人が経営し、人がニーズを満たす、

極めて創造的で能動的な仕組みなのである。

ハウスクリーニング 福岡

 

 

三方良し

3年前に開院と同時に契約させて頂いた
S耳鼻科が別の場所に新たに開院するとの情報を持って来ました。

この医院は、開院以来、患者さんが多くビックリしていました。

スタッフさんも明るく、とても感じの良い雰囲気が漂ってます。

院長の経営手案には凄いものがあります。

例えば、
福利厚生で彩花の掃除を利用いただきクリニックに請求しています。

スタッフさんの自宅のお掃除を一律の金額を決めて、
作業内容は、それぞれが決める。

仕事をしているので、
掃除の手助けをと言う先生の配慮からの発想で、
全スタッフさん宅のお掃除の依頼を受けました。

清掃後、みなさんとても喜んで頂きました。

このように労使関係がしっかり出来ています。

ハウスクリーニング 福岡

 

ポジショニングマップを描こう!

自分が一番になれる場所は、必ずある。

でも、それはちゃんと探さないと見つけられない。

そのために、地図をつくってみる。

市場の状態を表すマップをつくってみる。

そうやって、具体的に考えていると、
空いている場所が見えてくる。

それは、真っ白な場所。

戦いのない、真っ白な場所。

ポジショニングマップは、
商品の市場分析以外にも活用できる。

例えば、
自社の社員の年代や職種をマッピングしてみると、
採用に力を入れるべき「空いている場所」が見える。

あなたが社員でないならば、
そんな場所で狙って1番を目指すと、
さらに活躍できる可能性がある。

仕事に関わる様々なことを相対的に分析すると、
新たな発見があるかもしれない。

▪️ハウスクリーニング 福岡

 

21年のベテランの退社

21年間働いていただいたベテランのパートさんが退社することになりました。

創業時期の大変な時からなので、本当に助かり感謝しています。

先日、退職願をもらった時には驚きましたが、9月に娘さんが二人目のお子さんの出産があるとのことで
この時期にと思われたみたいです。

忙しい時期なので、後で会社からお礼をしようと思ってました。

すると12日の最後の出社の日に
スタッフから、kさんが最後なので朝礼しますと報告がありビックリしました。

女性スタッフは、その日はお盆前で休みです。

ところが、家のことで忙しい中、出てくれて、プレゼントもみんなでお金を出し合って買ってきてました。

彩花創業以来、このようなことは初めての光景です。

もちろん、kさんの貢献度に対してでもあると思いますが・・・

このように思いやりの雰囲気がある会社になってきたのかと思い、経営者として嬉しくなりました。

 

ハウスクリーニング 福岡

 

 

クレームは素早く対応

盆前のお掃除入っていたH運輸からクレーム電話です。

キッチンの横に、お掃除道具などを置いているところの洗剤が

倒れて溢れて、そして、コピー用紙が床にくついて取れないとのことです。

よく考えたら自分が物を移動させたところのようです。

事務所いた女性スタッフ連れてすぐ飛んでいく。

3日間の盆休みで、その溢れた洗剤が乾いてコピー用紙が取れない

状態なってました。

色々洗剤を使い30分位でとれました。

素早い対応で難なくすみました。

この対応がさらに信頼を深めるのです。

昔から言っている、失敗から逃げないということです。

▪️ハウスクリーニング 福岡

 

駅構内の絨毯クリーング

今度、契約した絨毯クリーニング。

博多駅・小倉駅構内の絨毯が毎月100枚位入って来ます。

この絨毯の汚れをどうしたらいいか今まで悩んであったみたいで、

その悩み対応することができて良かったです。

 

 

毎月会社に送って来るので洗浄して送り返すシステムです。

かなり汚れていて、最初は絨毯機械で洗っても完全に落ちない
みたいでしたが。

色々工夫して、

大きな桶に漬け込みすることで汚れが取れるみたいです。

これからも新しいアイデアを出し合って、
まだ成果もあがると思います。

しかし、最近、このような大きな仕事が
入って来るようになりました。

これもひとえに20年の経験からの信用だと思います。

お掃除を通じてスタッフ成長を図っていきたいです。

▪️ハウスクリーニング 福岡

 

100 − 1 = 99 だと思っていないか?

学校のテストでは、1点間違えると1点引かれるだけだ。
100−1=99

しかし、現実の社会は、違う。ビジネスの世界では、違う。
100−1=0

そうなってしまう危険性がある。

1点は怖い。

成功し続ける経営者は、概ね楽観的で前向きだが、
そういった姿勢と同時に、1点の怖さを知っている。

だから、1点に、こだわる。

1点の怖さを、分かっているか?

1点に、こだわっているか?

成功し続けたかったら、1点を大切にしよう。

▪️ハウスクリーニング 福岡

 

報酬前利益を意識しているか?

人は、道具ではない。

人は、手段ではない。

人は、目的。

だから、人件費を削減して利益を出そうとする行為は、おかしい。

それは、最後の手段であって、簡単に手を出すべき手段ではない。

失敗する多くの経営者は、この手段を簡単に使う。

しかし成功し続ける経営者の多くは、この手段を「禁じ手」だと考えている。

だから「報酬前利益」を死守しようとする。

【報酬前利益】=「売上」-「変動費」-「固定費(給与・役員報酬を除く)」※

これが会社の本当の利益である。そして、そこから「利益分配」をする。

利益分配の中で最も先に分配をしないといけないのは、社員の給与。

社員の給与は、その人の貢献度によって決めるべきだが、
経営者が意識しないといけないのは、その多さより安定性が大事だということだ。

「社員の給与を安定して出せなければ経営者ではない」
それくらいに考えて「報酬前利益」を死守しよう。

そして、そうやって歯を食いしばって頑張ることが、
経営者としての実力を飛躍的に高めていく。

※「報酬前利益」とは、通常の会計で表現される利益ではなく、
 社員・役員の報酬を除く、会社が価値を提供するために要した、
 すべての費用を売上から差し引いたもの。

▪️ハウスクリーニング 福岡

たかが、チラシが意識を変える

エアコンキャンペーン中の4ヶ月間にチラシを5万枚注文・.・.・

後、残り6000位になりました。

チラシ効果の方も70台位契約に結びついてます。

期間もあと10日で全部配布します。

今年は例年になく成果が上がり、こんなに効果が出るとは・・・。

勿論、配った人と配らない人のグラフの数字の差も一目瞭然。

やはり、何事にしてもやろうと言う気持ちの差だなと思いました。

たかが、チラシと思うかもしれませんがポスト1枚々配布する

気持ちがキャンペーン意識を自分の潜在意識に

インプットするのです。

これがやる気に変わっていくのだと

身体で感じることが大事なのです。

▪️ハウスリーニング 福岡

 

ダメもと訪問で契約に

近くに開業の予定の歯科医院がありました。

訪問するのが遅かったのでダメで元々と訪問しました。

案の定、マットモップのSクリーンさんに見積り依頼を

しているとのことでした。

とにかく、見積りだけでもと院長先生にお願いしていたら、

奥様が出て来られ、名刺を見て

「クリーン彩花さんは知ってます」とのこと。

結婚前に兄と一緒に住んでいた時、

お掃除を2回位お願いしたことがあると話されました。

「スタッフの方がとても感じが良くて、よくして貰いました」

と嬉しい言葉も頂きました。

これも何かのご縁でしょうか?

そして、見積書を出すことになり、

数日後、「彩花さんにお願いすることにしました」

と、奥様から電話がありました。

このような結果が出て、

スタッフも彩花理念を伝えて仕事しているのだなと

嬉しくなりました。

仕事は人と人をつなげて広がって行くのだと

つくづく思います。

▪️ハウスクリーニング 福岡