「やる気」を「マネジメント」しているか?

経営は、人が、人のためにやっている、人の活動。
だから人の「やる気」は重大な意味を持っている。

特に、小さな会社では、
メンバーの一人ひとりの「やる気」が大きく影響し合う。

だから「やる気」になってもらうために、
コミュニケーションを増やすという経営者は多い。

「もっとがんばれ!」「ダメじゃないか!」と繰り返し言うことで、
メンバーの「やる気」に火をつけようとする。
確かに、それも大切な方法の一つだ。

しかし、そのやり方では、内発的な「やる気」は生み出せない。

また、経営者自身の「やる気」の波によって、
チーム全体の「やる気」の波が決まってしまう。

それでは、いつまで経っても、
チームとしての「やる気」は安定しない。

人の「やる気」には波がある。

だからこそ、まず「やる気をマネジメントする」という発想を持とう。

メンバーの「やる気」を下支えする最も効果が高いサポートの一つは、
「喜びの声」を集めるという仕組みにある。

人がやる気になるのは、人に喜ばれた時。

人に喜ばれた時、人は最も嬉しいし、もっと喜ばれたいと願う。
「ありがとう」「助かったよ」と言ってもらうと元気が出る。

誰かの役に立っている。
社会から必要とされている。

それを知れたら、
自分たちの仕事を肯定できる。

それが、やる気につながる。

だから、お客さんや関わる人に喜んでもらったという声を聞くことは、

「やる気」の下支えになってくれる。

お客さんの「喜びの声」は「心の栄養」であり、
「やる気」の【源泉】だ。

「喜びの声」を積極的に集める努力をしているか?
「喜びの声」をメンバー全員にシェアする努力をしているか?
それが仕組みになっているか?

なければ、早急に準備しよう。
メンバーの「やる気」が枯渇してしまう前に。

▪️ハウスクリーニング 福岡

「彩花」のネーミングにたのは

お客様を通じて彩(いろどり)のある仕事という発想です!

1、美しい色をつける

2、姿や様子

まさにサービスだと思います。

そのためには訪問が大事になってきます。

訪問をただ行うのでなく、

観葉植物や新聞を持って行き、

そのお客様に喜びの種をまくことで、

関係を深めることが目的なのです。

だから、ユニフォームや車にマーキングをいれ、

会社の名を売り、

自分を売ることで人間成長をはかるという意味があるのです。

▪️ハウスクリーニング 福岡

 

 

 

仕事観を共有しているか?

自ら考え、自ら判断し、自ら行動し、自ら成果を出せる。

そんな自立型のチームは、
支配力や権威性や仕組みで、つくることはできない。

自立型のチームをつくる基礎は、
「仕事観を共有する」ことだ。

そして、最も共有すべき仕事観は、
仕事が人生において持っている価値の大きさを理解すること。

「仕事は、人生において、非常に大きな意味を持っている」

それが腹に落ちたメンバーは、
勝手に、そして自然に、仕事を大切にし始める。

仕事を大切にする気持ち。
それがすべてのエネルギーのもとになる。

仕事が人生で持つ意味を、考え続けよう。
そして、それを伝え続けよう。

それが社長の仕事。

▪️ハウスクリーニング 福岡

 

支払いを1秒たりとも  遅らせていないか?

経営は【信用】で成り立っている。

もっと言うと、資本主義経済そのもの、貨幣経済そのものが、
信用によって成り立っている。

だから、自分以外の他者(=社会)からの信用を築くことの出来る会社だけが、
成功するし、成長し続ける。

信用とは【約束を守る】ということだ。

ビジネスにおいて最も大切な約束の一つは、
価値を受けた代金を約束した通りにキッチリと支払うということ。

それは、基本中の基本で当たり前のことだ。
残念なことだが、その当たり前のことをキッチリと出来る社長は少ない。

だからこそ、それを大切にし、
死に物狂いで支払いを守る姿勢を持つ人は信用される。

たとえ、今が苦しくとも、
信用がある会社には未来がある。

しかし、信用がない会社には未来がない。

「あそこは、支払いがキレイだ」
そう言われる会社になろう。

▪️ハウスクリーニング 福岡

迷子の3原則

1、今どこにいるかわからない「現在地」
 「会社の存在する目的や理由」がわからない

2、どこにいけばいいかわからない「目的地」
 「将来のビジョンや計画」が決まっていない。

3、どうやったらいいかわからない「交通 手段」
 「具体的な数字や戦略」示されていない。

▪️ハウスクリーニング 福岡

エアコンクリーニングキャンペーン

7/6(木)
現在、700台まであと20台=680台です。

今週中に700台になりそうです。

後残り40日です。

10日で100台契約で目標1000台達成するとおもいますが。

みんなの意識を高めて、頑張っていきたいです。

この達成を通じて、

又、スタッフ、会社の成長があると思います。

▪️エアコンクリーニング 福岡

軌道に乗るまでの「長い道のり」を  乗り切るには?

新しく始めた会社の商品が、
実際に売れて軌道に乗るようになるまでには、長い道のりがある。

それを乗り越えるのは簡単なことではない。

折れそうになることもある。
投げてしまいたくなることもある。
そして、自分を信じられなくなってしまうこともある。

そんな時に、力になってくれることが、2つある。

 1.ミッション (あなたの会社が社会から担う役割=使命)
 2.喜びの声 (あなたの会社がお客さんから喜んでもらった声)

辛くなったら、まず、ミッションを思い出そう。
そして、自分が何のために、この仕事をしているのか?
なぜ、この商品を売っているのか?
自分に優しく問いかけよう。そして、原点を思い出そう。

次に「ありがとう」と言われた言葉を思い出そう。
それを思い出せれば、自分が社会の役に立っている事実を思い出せる。
そして、自分の行動を肯定できる。

結果を創る努力を積み重ねていくためには、
自分の行動を心の底から肯定することが大切だ。
それが揺らいだ時は、ミッションと喜びの声を思い出そう。

▪️エアコンクリーニング 福岡

会社の顔を洗っているか?

顔を洗わないで、商談に行く人はいない。

しかし、お客さんや社会との最初の接点であるホームページ(HP)を、
洗っていない会社は、驚くほど多い。

集客は、会社の生命線。

HPは、その集客における重要な手段の一つであり、
非常に優秀な営業マンになりうる。
それにも関わらず、HPをほったらかしにしている会社は多い。

HPは一度つくったら終わりだと思っていないか?
HPが見られていることを、
HPで判断されていることを、忘れていないか?

顔を洗わない人が信用され難いように、
HPを洗っていない会社も信用され難い。

▪️ハウスクリーニング 福岡

選ばれる条件

エアコン清掃でお客様のところを
スタッフが走り回っています。

訪問してお客様にどうして我社に決めたかと尋ねています。

ホームページからのお客様は
・スタッフが多くて、一人ひとりの顔が見える
・ブログを読んだら安心した
・受付の女性の対応がとても良かった

事などから決めて頂いているようです。

又、 リピートのお客様は
・前回、来られた人が、とても丁寧で対応が良かった
・エアコンの内部の機械など説明してくれた。

やはり商売は信用・信頼されて繋がっていくのだなと思いました。

今後もさらに喜ばれる仕事をして、彩花を支持して頂けるお客様を

増やしていきたいものです。

▪️エアコンクリーニング 福岡

 

 

彩花新聞 120号

クリーン彩花さんは、
男性従業員が育児休業を取得した会社です♪
「社員が休業すると困る」
のではなく
「どんなふうにしたら休業できるか」
「どうしたら、他の社員の負担が少なくすむか」
そんなふうに考えられるのは
社員との距離が近く、普段からコミュニケーションがとれているからです。

気になるときは、いろんな意見がでて会社が一体となって新しいことにも取り組んでいく強さを感じます。

この新聞を手にとり
ひとを大切にした記事に共感して
今回もとっても癒されました~♪

ちなみに
エアコンクリーニングのチラシもあって
10,000円が7,000円になるとのこと!
カビ、ホコリ、ダニの除去や電気代節約につながるなど洗浄効果がわかりやすく説明されています。

社員の写真があることも安心ですね
「facebookを見た」でこれ以上安くなることはないと思いますが(笑)いつものように誠心誠意きれいにしてくれるはず~♪

▪️エアコンクリーニング 福岡