交通安全

!cid_1240D1DE-5D85-4338-A18F-CF9DDF22ED9A新学期が始まりました。

この場所に立つように、早いもので1年になります。
去年の今頃、
心ぼそそうに通学していた1年生が2年生です。
黄色の帽子や、ランドセルの黄色のカバーもなくなり
身体も一回り大きくなったような気がします。
学校にも慣れて元気よく登校しています。
そして、今年、 新一年生が入ってきました、あどけない表情で不安そうに登校しています。
中にはお父さん、お母さんや、上級生が手をつなぐなどして登校してます。
いつも気になっていたあのHくんも4年生になりました。
近所の新一年の男の子の手を引いて登校している姿は、
今まで眠たそうな顔していつも遅刻ぎりぎりに登校していていた彼とは全然違います。
後輩ができたので責任が芽生えてきたのでしょう。
このようにしてみんな成長して行くのです。
子供達の日ごとに成長して行く姿を見ることですごく勉強になります。
まさに、会社や従業員の成長も、ここにあるのではないかと思います。
これからも子供達を通じて学んで行きます。

201604/20

エアコンクリーニグ

air_sub03エアコンクリーニグのキャンペーンを

5月から始めます。

今回、ある店舗から業務用エアコン5台

の仕事が入ってきました。

スタッフ4名で入り1日で終わらせました。

去年のキャンペーン5月〜8月の4ヶ月間で1000台の実績を持っています。
今年はスタッフが増えてさらなる挑戦ができそうです。

それぞれスタッフも、目標を掲げて、今年も頑張るぞ〜・・・。

 

2016/04/18

3月打ち上げ

!cid_4CB0BCB9-FAC0-4B1E-BFF1-5A103D139C543月の繁忙期がが終わり、
スタッフの皆さんと打ち上げ会をしました。
退去清掃が最後の1週間で、
100件入ってきて終わるかと心配しましたが、
無事に終わりました。
新しい強力なメンバーが加わり、
去年よりスムーズに終わり、自分が現場にでることも
ありませんでした。
これは会社の成長で、まさに、人を生かす経営になってきたと思います。
本日は19:00から近くの居酒屋で打ち上げ懇親会です。
 飲んで騒いで盛り上がり、みんな会社のことを言いたい放題・・・これも良し
 今期に向かってみんなやる気満々の声を聞きこれからが楽しみです。

2016/04/05

経営革新

IMG_1457ピーター・ドラッカーの「経営革新」に5つの質問があります。
この質問に、講師・・・国永秀夫氏がまとめたCDの専用テキストを購入しました。
凄くわかりやすく、今までやってきたことが、これを聞くことでマネジメント化することができます。
現場や朝礼(会議)で言っていたことが、マネジメント化して伝えることができると思います。

仕事の使命の条件

使命には信念がこもっていなくてはならない

使命はあなたの強み、好きなこと、関心事と一致していなければならない。

使命は顧客に貢献できる何かでなければならない。

自分がとるべき行動が決定の指針となるものでなくてはならない。

使命をビジョン化する。

まず、使命の条件を頭において仕事をしていき、

それを従業員に伝えていくことが大事なことと気づき、

これからの経営に課題ができたようです。
2016/3/25

2つのお店

20551同じようなお店2軒の清掃に入っています。

1軒は、人の悪口を言わない、相手の立場になって話を聞いてくれるママ。

お掃除に入り、忘れ物をしても、「ここに忘れてあったよ、忙しいからね」と、優しくかばってくれます。また、別の仕事を頼む時も、こちらをたてて

「ごめんね、ここをしてくれない」と言って、した後も感謝の言葉を頂きます。
お客様に対しても同じ対応で、特別のサービスをしているわけではないのですが、

ただ、人の気持ちになって話をきく、相手を思いやる態度です・・・、
この店は男性だけでなく、女性客の常連さんでいっぱいです。
勿論、店の雰囲気も良く何かオーラが出ています。

もう1軒の店は
カギを隣の事務所から預かって掃除をするので、顔は滅多にあわせないのですが、

たびたびクレームがきます。
確かに、こちらも悪い所があるのですが、とにかく、

何か悪いところはないかと探してあるような気がします。
ここで、忘れ物したら「置いたままになっていたよ」とわざわざ電話があります。
そして、別のことをさせるときはカウンターに指示紙が貼ってます。
こういう店なのでスタッフが行くのを嫌がってます。
お客様が多いか少ないかはわかりませんが、あまり、店の雰囲気は??

まあ、いろいろな現場があります…

人の振り見て我が振り直せの精神で、勉強させて頂きます。

 

2016/3/19

子供を通じて商いの学びが・・・

3-8明日が賀茂小学校の卒業式です.

この横断歩道に立つようになってもう少しで1年になります。

6年生の生徒とは一年間でしたが、

凄く成長した姿を見ることができました。

又、5年生以下は、これからも色々なことに気づき学ばせて頂けると思います。

ここで黄色いジャンパー・帽子・旗を持って立つことで、

子供たちから沢山の学びを頂きます。

そして、学校長、先生達や車を運転する人や

地域の人たちとも知り合うことができました。

この学びは人として生きていくなかで一番大事なことではないかと思います。

最近、家庭とか学校など、せちがらい世の中になって、

変な事件も発生していますが、何か、ここに、

その答えが隠されているような気がします。

勿論、我々会社経営にもいえることです。

又、これからも子供を通じて学んでいきます。

 

2016/3/17

後継者に変わっても繋がる仕事を

!cid_B42BB539-10C0-46DD-89A3-46858FA959D1

20年前に飛び込み営業で契約して10年位前まで
4ヶ月に1回の 定期清掃をさせて貰っていました。
それが、社長が病気になられて亡くなられ、
その後、社長は奥様に変わって掃除はストップ
していました。
それが、先日、息子さんから掃除の依頼の電話が入ってきました。
10年前は、何もわからない後継者に見えましたが、
今回、お会いしたら、奥さんがいて、
しっかりした社長さんになってありました。
これからも以前のように、
4ヶ月に1回の定期でお願いしますと依頼頂きました。
彩花にとっても歴史を感じる話で、
後継者になっても繋がって行く会社作りの大事さを感じました。

2016/3/11

阿吽の呼吸

!cid_8782E1D2-648C-4208-B41A-F4C887269B9D
奈良県の東大寺南大門の両脇に安置されている金剛力士像は、
安形像と吽形像の一対です。
「阿」は 吐く息を「吽」は吸う息をさします。
「阿吽の呼吸」とは、この「阿」と 「吽」を合わせること、
つまり呼吸がぴったりと合っていることから転じて、互いの微妙な変化や
間合いにまでも、心が通じ合っていることを意味します。
会社では、二人以上協力しながら作業を行ったり、
微妙なタイミングを要求される仕事があります。
それぞれの気持ちや調子をぴたりと合わせて置かなければ、
仕事は順調に捗りません。
日々の業務を順調に運ぶためには、仕事に習熟することは言うまでもありません。
併せて、人間関係においても、日頃から良き信頼関係を保つように心がけることで
「阿吽の呼吸」に近づくことができるでしょう。
いざという時に求められるのは、問題解決にあたろうとする一人ひとりのパワーであり、
息の合った人間関係から発揮されるエネルギーです。

2016/3/10

成功の反省

!cid_9E9C93BC-747E-44E8-955A-ADFBE432FE7F
反省とは、何か失敗をした時にするものと、
捉えがちですが、成功した時にも必要なことです。
仕事上で失敗をすれば落ち込みますが、
それだけに「次は失敗しないぞ」という思いで
真剣に原因を探り、気が引き締まります。
 一方、成功した時は、嬉しさで気が弛んでしまいます。
成功の要因をしっかり理解していないと、
次の仕事を良くすることも難しくなるでしょう。
ある知り合いは、大きな社内イベントを成功に導いた責任者でした。
終了後、ホッと一安心している時に上司から、
関係者に礼状を書くよう支持されました。
(今やらなくても・・・)と思いましたが、礼状を書くことで感謝の気持ちが湧き、
チームワークこそ成功の要因であったと気づくことができたのです。
成功時の反省の意識は、驕りや心の緩みを防ぎ、
成功の要因であったと気づくことができるのです。
成功の要因をしっかりと把握することで、さらに良い仕事につながります。
うまくいっても反省し、工夫を重ねてながら、仕事の質を向上させましょう。

2016/3/9

スローガン

IMG_1191
付加価値「喜びを与えて人間成長」
目の前の仕事をしていただけでは、付加価値は生まれません。
どのようにして喜びを与える仕事が出来るか…そこに意味が隠されているのです
信用→信頼されたら上乗せ、紹介につながり・・・リピートに
そうすると、値引きしないで「付加価値」ある仕事になって行く

「クリーン彩花と他者の違い」
・下請けをしない。
・地域に根ざす経営
・車、ユニフォームにマーキング
・名刺→みんな営業マン
・名札をつけて自分を売る→付加価値が出て個人の名前で

彩花のミッションは
「お客様が喜んで頂ける仕事をする」
お客様に満足して頂けなかったら代金は頂かないという気持ちで。
このことを頭に置いて仕事をして貰いたいと思ってます。
2016/03/07