エアコンクリーニングキャンペーン

!cid_5E26FC43-8440-4744-91D4-EC60B62A64CC

いよいよエアコンクリー二ングのシーズンになりました。

キャンペーンが始まりスタッフの意識も高まり、会議の中で、

3ヶ月半の期間で900台の目標を掲げました。

去年の実績から行くと大丈夫とは思いますが、

気を引き締めてかからないと行けません。

早速、スタッフが以前お世話になった所に電話をし始めました。

このことが、彩花のリピート客につながってきているようです。

さらに、リピート客を作ることで、スタッフも成長して行くと思います。

まさに、お客様を通じて人間成長はここにあるのです。

それには、お客様に喜んで頂き、お役にたつことだという事を

忘れては行けません。

2016/05/11

信頼のメールで繋ぐ

彩花新聞を見られて嬉しい投稿がありました…

※雇用しているスタッフ一人につき2万円をハウスクリーニング代として支給するという、

粋な話が載っています

仕事で疲れたスタッフの家庭掃除を助けるという温かい経営者の気持ちと、

クリーン彩花さんがしている通常のクリーニングに、経営者が満足、感謝しているということの証だと思います。
給与には、「家族手当」という現金で払うものがありますが、それが現物給付として、

見える形でスタッフも家族も喜ぶサービスになっていることを興味深く拝読しました。

一時的な賞与のように、スタッフの家庭の掃除をこのような形で取り入れてみては

如何でしょう!?
・・・ほかには、家族の誕生日に花を贈るという温かい福利厚生も聞きますね♪

 
という内容です。

このように、喜びの輪が繋がり嬉しい限りです。

仕事を通じて、人の喜びを感じ自分も人間成長するとつくづく思います。

ありがとうございました(^.^)

 

2016/5/10

信頼のメール

!cid_9179C5F0-31ED-4D36-B087-33F818AA1935

あるクリニックのお客様からメールを頂きました。

内容は「 次回のクリニックのお掃除の日程ですが、
6月18日(土)の14時半頃はいかがでしょうか」という問い合わせです。
そして、ご相談のメールが…

「スタッフの福利厚生の一環で御社のお力をお借りできないかと検討しております。現在10名のスタッフが在籍しておりますが、 例えば1人あたり2万円でスタッフの自宅のハウスクリーニングを依頼させていただくということは可能でしょうか。2万円の範囲でどこをお掃除していただくかは個別に本人と御社で相談していただくということを考えております。利用するかしないかは本人に選ばせる予定でして、実費をお支払いする。もし、2万円以上のお掃除を希望した場合は、2万円までクリニックが負担し、超過分は本人負担。など考えております。ご検討いただければ幸いです。今後とも宜しくお願いします。」
これを見て、すごく、担当者が信頼されているなと思いました。
これこそ、彩花のミッションである「喜んで頂ける仕事」をしている証拠です。
こんなお客様づくりを、スタッフ皆が出来たら最高です。
とにかく、嬉しいメールを頂きました!!

2016/5/09

地祭り

IMG_1505うららかな春のお日柄に恵まれ、

峰組(26世帯)の「地祭り」が今年も滞りなく終了しました。

組の集会所において、

11時きっかりに地祖・大祖神社の小金丸宮司による

神事がスタート。

大祓詞、祝詞などが奏上され、イザナギ神、イザナミ神、天照大神、国津神、

産土神、などなど八百万の神様のおかげでこの地が守られていることに

感謝のことばが捧げられ、これからも組が諸々の災難から守られますようにという

祈願を皆で一緒に行いました。

神事が終わり、御神酒と膾(なます)をいただきながら、しばし歓談。

!cid_5985B27E-230E-4BA8-8195-9F2FF63B82EAその後は男どもで、組の境界(7カ所)に

「天神地祇 諸災解除 八百萬神 組内安全」と書いてある

大祖神社地鎮祭祈祝のお札を立てて回りました。

「結界」を張り、外部からの災厄侵入を防ぐためお伝統の儀式です。

何百年も続けられてきた、この小さな祭りは、

神々と土地のつながりを確認し、結びなおしていく、一年でもっとも大切な行事です。
漢文学・東洋学の碩学・白川静さんによると、「地」という字はもともと、

神が天に昇り降りするときに使う梯子の前に生贄をおいている様を象形したもの

だそうですが、「地とは神の降り立つところ」という白川さんの古代理論が、

現代社会において小さな祭りの中に痕跡をとどめていることに、

改めて不思議な感銘を覚えたことでした。

神事、結界祈願、宴会料理の仕込み(男は鶏の解体)、鶏刺プレ宴会と続き、

1時間余りの休憩タイムが入り、祭りの第5部「こてがい料理での宴会」で締めくくり。

ながい1日でした!!

 

2016/04/24

自分が生まれてきた意味を知っている人は強い。

!cid_09B5693F-1C42-4E99-AF3A-2610660850DF

たくさんの人が失敗してしまう中で

あっさりと成功してしまう人がいるのは、

自分の居場所を知っていたから。

自分の居場所っていうのは、社会から与えられている。

だから、その場所が分かった人には、責任がある。

使命が出来る。それがミッション。

自分らしくあれる場所、
戦う必要がない場所、
そんな場所が見つかったら、宣言しよう。

「ここは私の場所」だって、宣言しよう。

そこは、とてもとても
大切な場所だから。

そして、その場所で真摯に仕事をしよう。

毎日、毎秒、ミッションを意識して仕事をしよう。

いつか、自分にとっての大切な場所が、

社会にとっての大切な場所になるように。

2016/04/23

 

交通安全

!cid_1240D1DE-5D85-4338-A18F-CF9DDF22ED9A新学期が始まりました。

この場所に立つように、早いもので1年になります。
去年の今頃、
心ぼそそうに通学していた1年生が2年生です。
黄色の帽子や、ランドセルの黄色のカバーもなくなり
身体も一回り大きくなったような気がします。
学校にも慣れて元気よく登校しています。
そして、今年、 新一年生が入ってきました、あどけない表情で不安そうに登校しています。
中にはお父さん、お母さんや、上級生が手をつなぐなどして登校してます。
いつも気になっていたあのHくんも4年生になりました。
近所の新一年の男の子の手を引いて登校している姿は、
今まで眠たそうな顔していつも遅刻ぎりぎりに登校していていた彼とは全然違います。
後輩ができたので責任が芽生えてきたのでしょう。
このようにしてみんな成長して行くのです。
子供達の日ごとに成長して行く姿を見ることですごく勉強になります。
まさに、会社や従業員の成長も、ここにあるのではないかと思います。
これからも子供達を通じて学んで行きます。

201604/20

エアコンクリーニグ

air_sub03エアコンクリーニグのキャンペーンを

5月から始めます。

今回、ある店舗から業務用エアコン5台

の仕事が入ってきました。

スタッフ4名で入り1日で終わらせました。

去年のキャンペーン5月〜8月の4ヶ月間で1000台の実績を持っています。
今年はスタッフが増えてさらなる挑戦ができそうです。

それぞれスタッフも、目標を掲げて、今年も頑張るぞ〜・・・。

 

2016/04/18

3月打ち上げ

!cid_4CB0BCB9-FAC0-4B1E-BFF1-5A103D139C543月の繁忙期がが終わり、
スタッフの皆さんと打ち上げ会をしました。
退去清掃が最後の1週間で、
100件入ってきて終わるかと心配しましたが、
無事に終わりました。
新しい強力なメンバーが加わり、
去年よりスムーズに終わり、自分が現場にでることも
ありませんでした。
これは会社の成長で、まさに、人を生かす経営になってきたと思います。
本日は19:00から近くの居酒屋で打ち上げ懇親会です。
 飲んで騒いで盛り上がり、みんな会社のことを言いたい放題・・・これも良し
 今期に向かってみんなやる気満々の声を聞きこれからが楽しみです。

2016/04/05

経営革新

IMG_1457ピーター・ドラッカーの「経営革新」に5つの質問があります。
この質問に、講師・・・国永秀夫氏がまとめたCDの専用テキストを購入しました。
凄くわかりやすく、今までやってきたことが、これを聞くことでマネジメント化することができます。
現場や朝礼(会議)で言っていたことが、マネジメント化して伝えることができると思います。

仕事の使命の条件

使命には信念がこもっていなくてはならない

使命はあなたの強み、好きなこと、関心事と一致していなければならない。

使命は顧客に貢献できる何かでなければならない。

自分がとるべき行動が決定の指針となるものでなくてはならない。

使命をビジョン化する。

まず、使命の条件を頭において仕事をしていき、

それを従業員に伝えていくことが大事なことと気づき、

これからの経営に課題ができたようです。
2016/3/25

2つのお店

20551同じようなお店2軒の清掃に入っています。

1軒は、人の悪口を言わない、相手の立場になって話を聞いてくれるママ。

お掃除に入り、忘れ物をしても、「ここに忘れてあったよ、忙しいからね」と、優しくかばってくれます。また、別の仕事を頼む時も、こちらをたてて

「ごめんね、ここをしてくれない」と言って、した後も感謝の言葉を頂きます。
お客様に対しても同じ対応で、特別のサービスをしているわけではないのですが、

ただ、人の気持ちになって話をきく、相手を思いやる態度です・・・、
この店は男性だけでなく、女性客の常連さんでいっぱいです。
勿論、店の雰囲気も良く何かオーラが出ています。

もう1軒の店は
カギを隣の事務所から預かって掃除をするので、顔は滅多にあわせないのですが、

たびたびクレームがきます。
確かに、こちらも悪い所があるのですが、とにかく、

何か悪いところはないかと探してあるような気がします。
ここで、忘れ物したら「置いたままになっていたよ」とわざわざ電話があります。
そして、別のことをさせるときはカウンターに指示紙が貼ってます。
こういう店なのでスタッフが行くのを嫌がってます。
お客様が多いか少ないかはわかりませんが、あまり、店の雰囲気は??

まあ、いろいろな現場があります…

人の振り見て我が振り直せの精神で、勉強させて頂きます。

 

2016/3/19