福岡エリア主婦が選んだハウスクリーニング業者ランキング4位になる

cid_9ed08263-5c7b-48e9-9328-c09cd27ac106

インターネットで検索した情報です。

・クリーン彩花の特徴

「1998年に創業した福岡市の地域密着型老舗清掃業者」

クリーン彩花は1998年創業の老舗の清掃業者です。

満足いく仕上がりにとの思いから、福岡市内の地域密着型の
サービスを展開し、『信頼』を第一に創業から実績を重ねてきています。

日常の汚れから、油汚れや水垢などの頑固な汚れまで、
豊富な経験とプロの技で汚れを取り除きキレイにしてくれます。

専用の道具や洗剤を駆使して、丁寧にまごころを込めて掃除をしてくれます。

また、掃除で悩んでいるお客様の力になれる事を喜びとして
日々作業を行っていますから、掃除に関する悩みがあるなら、

まずは電話で年中無休の無料相談を利用されると良いでしょう。

HPにスタッフの紹介が写真入りでされていますから、
初めての利用でも「どんな人が来るのだろう」と言った不安も緩和されます。
「特殊な汚れから普段のお掃除代行までの幅広いサービスを提供」

サービス内容は幅広く様々なサービスが提供されています。

まずは、典型的なハウスクリーニングサービスとして、キッチン周り、トイレ、
浴室と言った水回りのクリーニング。

レンジフードやエアコン内部の洗浄。

フローリング、ガラスサッシの清掃などがあります。

特にエアコンは、オプション機能やメーカーなどにより
細かく料金設定がされていますから、満足の行くエアコンクリーニングを行って貰えます。

各種ハウスクリーニング以外にも、住宅まるごとのクリーニングを行う
『まるごとパック』や害虫の駆除なども行っています。

また、忙しいなどの理由で自分では思うように掃除が出来ない方の為に、
定期的に掃除を代行する「ハウスキーピング」サービスも有ります。
という内容で、掲載されています。
細かく分析されてとても良い評価点を頂き嬉しい限りです。

今まで、培ってきた経営方針が、伝わっているようです。

この内容を見て頂いてお客様の集客に繋がったらいいですね…

2016/10/26

お掃除の提案

cid_b0fe9f0b-5077-49c2-9ced-450039c656b9

先日、焼肉チェーン店の床のコーティングの件で、
お付き合いさせて頂いたお店ですが、

ここのチェーン店は13店舗あるのですが、
そこの2店舗の見積もり依頼が来ました。

そんな嬉しい話に、すぐ飛んでいき現場の状態を確認しました。

この店は凄く立地条件がよく、山手にあって、
その景色は最高で、夕方はサンセットが綺麗な場所です。

お話を聞くと、お掃除のメンテナンスに、とても悩んであるようで、
店長とお話しさせて頂き、見積もりを出すことになりました。

これを通じてお掃除の提案をして、
きれいなお店作りのお役に立てたらと思います。

そして、商売繁盛とスタッフ教育に繋がって行けたら最高です。

サービスは広がる

lgi01a201411151200

Sクリニックに前日のお掃除の確認と鍵返却に行きました。
このクリニックは、院長先生から、福利厚生の一環で
働くスタッフ全員にお掃除の依頼を受けて当社でさせて頂いてます。

その事があり、スタッフの方とも交流が深まって来ているのでしょう。
受付の方やスタッフの方に顔を合わせると、
こちらに向ける挨拶・笑顔の感じが変わって来てることに気付きます。

先生がお掃除を通じて感じた喜びを、スタッフの皆さんにも味わって貰い、
喜んで頂きたいと言う気持ちがスタッフさんに繋がっているようです。

これも自社の担当スタッフから伝わった
一つのサービスではないかと思います。

スタッフ全員がこのような対応が出来るようになれば
信頼は永遠に繋がっていきます。

このようなお客様作りを目指して、
これからも沢山の信頼を作って行きたいと思います。

ガラスコーティング

cid_9159d270-0bdf-46df-afcc-06f6a693a248 cid_9c4a94a9-0ced-4fcc-b6b4-872cd46a5fa2 cid_cb5424b0-478c-45eb-903f-8d1072786d0e

ある焼肉チェーン店が、新規オープンすると、

営業部長の息子が異業種の会に入っていて、情報を持ってきました。

早速、一緒に会社の本社に営業に行くと、

今まで依頼していた業者さんが廃業されて、どこか探していて、

声がかかったようです。

そんないきさつで、見積書を出してました。

特殊な作業で、どうかなと思ってましたが、注文を頂き、

本日、施工に入ることになりました。

しかし、天候が崩れて、雨が降り始め、

施工に問題はないかと心配しましたが、

密着力もよく無事に終わることができました。

スタッフ4名が作業、仕入先の社長も来てくれて心強かったです。

この焼肉チェーン店は13店舗もあるので、今後も依頼が来ると期待しています。

担当の息子も、思いがけない仕事の依頼に喜んでました。

人との繋がりで仕事は成り立って行くのだと今回の件で痛感しました。

2017/10/21

うまくいっている人の考え方

cid_18787138-6c01-4683-a6d1-124fd3085807
<自分のしたいことをする>

私たちは成長する過程で、他人の意見をすごく気にするようになる。

その原因は、親や学校の先生から「人からどう言われるか、
あるいはどう思われるかを考えなさい」と言われつづけたことにある。

こうして、他人からどう思われるかを優先課題にするようになった。

その結果、他人からどう思われるかを重視するあまり、
自分のための生き方ではなく他人のための生き方を
追求するようになってしまったのだ。

つまり、自分がしたいことではなく、
他人から期待されていることや他人の称賛が得られそうなことを
行動方針にするようになったのある。

他人の意見を優先すればするほど、
自分が本当にしたいことをする自由が失われる。

そればかりか、自由にものを考えることすらできなくなる。

さらに悪いことに、自分のことを他人がどう思っているかを
不当に重視すると、自分を他人よりも人間的に劣っていると
思い込んでしまうようになる。

他人の意見を優先すればするほど、自分の生き方を選ぶ自由を失う。

2016/10/17

御用聞き精神

cid_ea3b162e-5f72-437e-b56b-1b517a99b66a

エアコンクリーニングキャンペ−ンが終わり、

ちょっとゆっくりになりました。

彩花新聞を持って、全定期のお客様を訪問しています。

そして、この訪問で何でもいいから2つお客様から

聞き出すようにしています。
その結果、かなりの効果が…

特に年に1回・半年に1回のお客様は、

お掃除に対してこちらがあまり対応していないので

掃除に対して意識付けが薄れているようです。

この意識を高めて頂くには訪問しかありません。

なんとなく訪問したら、お掃除をそろそろしないとという気持ちが高まります。
この訪問が仕事の付加価値を生み出すようです。

昔から言うように商いは「御用聞きの精神」が大事なのです。

このことをやっていたら、小さな中小企業も大手と戦うことができるのです。

これからもこのことを続けていきます。

 

2016/09/15

自然の摂理

img_2161

農民は、作物を得るために畑を耕します。

そして、種を蒔き花を開いて実を結ぶのを待ちます。
畑を耕すことは重労働です。

ところが、そのためにどれだけ汗を出しても、

そのための報酬、というものはありません。

農民は、自分のためでなく、作物のために働いたのです。

しかし、その作物の種を蒔けば、作物は、太陽の光を受けて成長し、

実を結んで、農民にそれを与えます。
与えたら、必ず与えられる・・・これが「代償の法則」です。

そして、もう一つの法則が働きます。

農民が大地に与えたののは一粒の種であっても、
大地から与えられる時は数十倍、数百倍になっています。

それが「利益増加の法則」です。

仕事もこの「代償の法則」「利益増加法則」を知っているかで

うまく行くか行かないかが決まるのです。

与えたら必ず、それ以上の代価が返ってくるのです。

 

2016/09/14

地域にお役立ちが・・・

今、地域の組長をしています。

今度、9/19敬老祝賀会があるので

公民館のワックスの見積もりを出してくれないかと

区長さんから依頼がきました。

そして、先日見積書を出していたら、本日「お願いします」と

返事が来ました。

これも、地域のためのボランティアのお陰ではないかと思います。

そして、最近活動を通じて役員の方とも仲良くなり、

何か地域の大事さを改めて感じています。

これからも私の生まれたこの芥屋に、お役立ちをしていきたいです。

 

2016/09/13

小さな会社が簡単に一番になれるコツ

cid_8ae8d02d-a32b-4954-a429-b0539c2be232

小さな会社が一番になるのは、そんなに難しくない
コツは2つある。

まず、地域を限りなく狭くすること。

小さい場所でもいいって考えると、空いている場所は、結構ある。

最初は、その小さな場所で一番になる。

失敗する会社は、これができていない。

どうしても、大きな場所を選んでしまう。

そこには、ライバルが沢山いる。

だから、戦いが始まってしまう。

戦いがあれば、負けもある。

それは、とても自然な流れ。

失敗する会社は、失敗すべきで失敗している。

もう一つのコツは、自分が一番だと宣言すること。

実は、誰が一番かなんて誰もわからない。

だから、教えてあげる。

最初は、一番になりたいって宣言するだけでもいい。
でも、そうやって宣言して、一生懸命、一生懸命仕事していると、お客様が応援してくれる。

人は、頑張る人が好きなんだ。

 

2016/09/12

時代の変化の大事さ

cid_a4c4ac09-6585-4474-a207-9e5057ae1423

私が住んでいる芥屋区の隣組の組長を

今年4月からしています。

田舎だから、昔の仕来りや出ごとが多いです。

最初は、連絡の仕方や会議のやり方に対して

こうしたらいいのにと思っていました。

しかし、この5ヶ月間やってきて、何か、人と人としての大事さに気づき始めました。

月一回、寄り(会議)の日がありますが、

早い人は30分前に、遅くても10分前には集まるのです。

欠席する人など居ません、

たまに家の用事で来れない時は連絡がきちんと入ります。

こんなことは、私も、福岡で色々な会に入って、

集まる機会がありますが考えられないことです。

そんな状況の中、「報告・連絡・協議・審議」を

きちんとしていけばいいと思って、この5ヶ月間やってきました。

何か、雰囲気が変わって来たように思います。

今までは、寄り「会議」のやり方が分からなかったのでは?

まず、意見を出して話しあうことから始めました。

後、半年でさらに良い隣組に変わるのではと楽しみです。

 

2016/09/08