三社参り

芥屋の神社
・大祖神社
・塩土神社
・松原天神(一番小さな神社)五穀豊穣の神
3社参りに行ってきました。
組長でしめ縄を作り、奉納しています。
この3神社の中で一番歴史があるのが
・松原神社です、縄文時代からのものだそうです。
そういえば、小さいころ遺跡探しをしていちのを思い出します。

謹賀新年

 

今年は天気も良く

日の出見に行ってきました。

黒磯海岸から太陽が出るのを待つ。

加也山の横に出るので遅くなる。

7時30分に出る。

今年も良い年になりそうです。

チームワークの力

 

12月に入り忙しい毎日が続いて、

残り1週間になりました。 

スタッフが成長したのとチームワークの力でスムーズに仕事をこなして終わっています。

自分の現場が終わったら、終わってないところの現場に連絡して、

応援に行ってフォローしてます。

みんな明るく、ゲームするみたいに楽しく仕事しています。

これが楽しい仕事なのです。

年々成長するスタッフが楽しみです・・・。

◼️文面は12/23(金)・・・

継承

「継承」

我社は法人の会社にして20年になります。

その3年前に、38歳でこの仕事を始めました。

小さな名もない掃除会社には、募集しても誰も来てくれなくて、

友達や知り合いに声をかけて手伝って貰いながらやって来ました。

高校生だった次男が友達を連れて来てくれ、

次男は大学に行きながらバイトで来て来れました。

しかし、その後、大学を辞めて、そのまま彩花に就職しました。

又、長男は高校を卒業して、
昔からの知人が山口県でダスキンの加盟店をしていたので、
そこに2年間修行に預けました。

今ではこの二人が居るのが彩花の強みになっています。

どんな仕事でもイヤな顔をせずに、やってくれてます。

仕事を通じて成長しているのが、見ていてよく分かります。

この二人がいれば、彩花は成長発展して行き、次の代までも続いて行くと確信します。

それには、自分がいなくても二人が協力しあえる体制づくりが必要になって来ます。

後5年位で作りあげようと思ってますが、他のスタッフの協力も大事です。

仕事を、後継して行くことは、社会的にも貢献できるし、従業員の生活もかかってます。

人のお役に立つ会社づくりを息子達にもして欲しいと願っています。

ホームページリニュアル

 

創業20周年を記念して

ホームページをリニューアルしました。

時代の流れが早く、先を見て
その時代の情報をキヤッチして動かないと仕事もついていけません。

それを考えて今の時代の情報源であるホームページを新たにしました。             
これでホームページは4代目になります。

どのような変化が現れ、成果が上がるか楽しみです。

季節外れのヒマワリ

今の時期は、ヒマワリの時期ではありません。

それが、いつも交通安全で立つ横断歩道の一角にプランターが置いてあるのですが、

そのプランターに一本だけヒマワリが元気よく花を咲かせているのです。

誰が植えたわけでもなく、風で種が飛んできたのでしょう。

その姿を見ていると自然に生きる姿を強さを感じます。
我々もこのヒマワリに負けないような生き方をしたいなと思いました。 
最近、寒くて風が強くて、倒れそうなので紐で倒れないようにしています。

人生のお役立ち

12月に入って忙しい毎日が続いています。

私も時々現場に行ってますが、仕事を始めた時からのお付き合いで、
20年来のお客様が沢山あります。

支持されていることに感謝で嬉しい限りです。

その当時、お客様のところの子供であった息子さんや娘さんが25歳~30歳になっているのです。

そう考えると、このお掃除会社を通じて歴史を感じます。

うちの息子2人にしても、高校に行っていてアルバイトしていたのが、

もう36歳・35歳になり後継ぎを考える時期になり、ビックリします。

しかし、この仕事を通じて人と出会い、

働く場所が生まれてこの仕事をしてお役立ちができた実感を感じます。

SNSの時代

毎朝、交通安全で事務所の前の横断歩道に立ってます。
今年の新一年生もだいぶ学校に慣れてきました。
今年は1年生の人数が多く、私が立っているところは10人位います。
その子供達とも仲が良くなり・・・
いつも一緒に通学する5名のメンバーが私のことを「モチダ」と
言って挨拶していきます。

私が「モチダ」の名札をつけているので名前を覚えたのでしょう
先日ビックリしたことがありました。
その中の一人の女の子が「モチダ」のところには、
「モチダ」が4名もいると言ったのです。
そうです、私と息子2名と後1名の4名いるのです。
その女の子にどうして知っているかと言うと、
お母さんがスマホで彩花のホームページを検索して教えたようです。
家で私のことを話して、どんな人か調べたのでしょう。

このことから思ったことなのですが、SNSの普及で情報キャッチが簡単に
できるようになっているのです。

このように交通安全で立っていても、どこでも見られているのだなと思いました。
仕事を通じての出会いの大事さはここにありそうです。

今後、中小企業が生きて行く道ではないかと思いました。

時間は有限

20161125a

マネジメントの父と称されたピーター・ドラッカーの有名な言葉に、
「時間は最も希少な資源である」があります。

私たちは「時間」というものを、いつまでもタダで手に入れるものと
勘違いしてしまってないでしょうか。

時間は一定量を消費すれば、その後は誰であっても
追加配給されることは絶対ないのです。

「時の刻みは、命の刻み」という言葉があります。
「人生の充実は、濃密な時間をどれだけ積みあげて行くかで
決まってくる」という意味です。

例えば、通勤時間や待ち時間を、どのように過ごしているでしょうか。

短い時間であっても、読書、スケジュールの確認、
休息など、活用方法は様々です。
時間は源泉であると考えれば、その捉え方はガラッと変わるはずです。

日々の生活の充実度をレベルアップさせるために、
まず一日の中に生じる空き時間を大切にし、
工夫することを心がけてみましょう。
そのような工夫から、仕事に活用できるヒントを見つけられるものです。

忘年会

20161124a

彩花は毎年、12月は忙しくなるので、ちょっと早目の忘年会をやってます。

今年も、11/24本日、事務所に来るメンバー17名中16名の参加者で
開催しました。

鳥料理のお店でカラオケの部屋を予約、鳥刺しあり、唐揚げ、水炊き、
ローストチキンと美味しい料理を頂き盛大に盛り上がりました。
この集合写真をみれば盛り上がりがわかると思います。

このみんなのチームワークの力で12月の繁忙期を乗り越え
今年もいい年にしましょう。

スタッフみなさん宜しくお願い致します。