おふくろに商いの勉強を学ぶ

ofukuroエアコンクリーニングキャンペーンも残り、2週間になりました。

ネタ切れしていたところに、おふくろから、

「2年前位にクリーニングした○○さんはして貰ったな」と

助言がありました・・・。

以前クリーニングして頂いた2人に電話すると、

相手の方から「おかあさんは元気にしてますか」と

二人とも聞かれ嬉しかったです。

クリーニングが終わった後、お礼の電話もしてくれてました。

おふくろの力と言うか、付き合いの仕方に深いものがあると思いました。

このように、常にきちんとした付き合いをしているから、

何かあった時、お願いを聞いてくれるのだなと、

またまた、おふくろから商いの勉強を教わりました。

最後の追い込み、1000台目指して頑張ります。

 

2014/08/19

 

ハウスクリーニング 福岡

心のレンズ

心の心のレンズは積極的な心構えを維持する上でも意味があります。

消極的で自己否定的な考え方を、

積極的で自己肯定的な考え方に置き変えるような

意識的・機能的に努力することです。

レンズは黒味を帯びていれば、見える景色は当然暗い。

ひきかえに空の色のような透き通ったレンズを通してみれば、

景色はもっと明るいものになる。

もし、風景が薄暗くみえるようだったら、

別のレンズに変えればいいだけのことです。

見たくない風景を前にいつまでもたたずんでいる必要はありません。

レンズはいつでも取り換える事が可能なのです。

あなたは、自分次第で見たい風景を選択できる。

もし、「毎日が退屈で仕方ない」と思っているならば、

あなたの手中には別のレンズがあることを知っておいてほしいものです。

 

2014/08/17

ハウスクリーニング 福岡

孫が歩く

__tisato4今日は、お盆の最後なので孫、知慧(一歳半)が来ました。

中々、歩くのが遅くて心配していましたが、

なんと本日、25歩、歩いたのです。

本人が一番嬉しそうで、周りもこれでひと安心・・・

今年は、孫が参加しての仏様送りをすることが出来、

ご先祖さまも喜んでいるでしょう。

孫のこれからの成長が楽しみです。

2014/08/16

ハウスクリーニング 福岡

振り子の法則

furiko振り子は左に振れただけ、同じように右にも振れます。

この現象を「振り子の法則」といいますが、

この法則は人間の世界にも当てはまります。

人を嫌えば嫌われ、威張っていると威張られてしまいます。

与えれば与えられ、親切にすれば親切が帰ってきます。

自分の行為・感動が、そのまま自分の方へ戻ってくるのです。

こうした「振り子の法則」を最もよく実感できるのが、

自分自身がピンチに直面した時です。

困った時に、親身になって相談に乗ってくれ、

手を差し伸ばしてくれる人に出会えるかどうかが、実は私たちの人生を支えています。

これが運・不運の分かれ道であり、人生のタイミングポイントとなります。

人を助けたことも人に尽くしたこともない利己的な人のところに、

どうして「正義の見方」が表れてくれるでしょう。

〈情けは人の為ならず〉です。

過去の善い行いが巡り巡って、現在の喜びとなります。

今の言動に正比例して、明日の幸せが与えられるのです。

※盆休みも今日で終わり、明日から「振り子の法則」の仕事をして行きます。

 

2014/08/15

ハウスクリーニング 福岡

たくましい雑草

zaltusou地域の行事に久しぶりに参加し、

その日は、神社の清掃活動で、

境内と道路に生えている雑草取りをして感じたことです。

境内の土から生えている雑草は、手で引っ張ると、

すんなり抜けました。

ところが、道路の雑草は強く引っ張ってもなかなか抜けません。

釜を使って、やっとの思いで抜けました。

境内と道路に生えている雑草は同じ種類で、ほぼ同じ長さです。

しかし道路の雑草は、アスファルトの亀裂の隙間を

破るように生えているせいか、根と草が太く、頑丈なのです。

最近、仕事上のトラブルや問題が多発して気が滅入っていましたが、

夢中になって雑草を取っているうちに、心が晴れてきました。

困難やトラブルはないに越したことはありませんが、壁があるほど、

それを乗り越えていく中で得るものがあり、雑草のようにたくましくなるのです。

この試練が自分を成長させてくれると思うと、

問題もプラスに受け止めることが出来ると、雑草取りで思いました。

 

2014/08/14

ハウスクリーニング 福岡

6時間のミーティング

airoltuko本日から盆休みに入ります。

ダスキン時代から30年来の友人である

若崎くんのお父さんが亡くなり葬儀に行ってなかったので

初盆のお参りに行きました。

長男、恭央も高校卒業後、

2年間ダスキン江崎支店に修行で預かってもらい、

お父さんには大変お世話になってます。

そういうことで、二人で初盆参りに山口の小郡に行ってきました。

この日は、盆の入りと関門花火大会があるので凄い渋滞です!

行きは3時間半と帰りは2時間半の6時間、

車の中で息子と長いミーティグができました。

息子は退屈そうに話を聞いていましたが、

これから、息子2人がどう成長して行くか、

力になって後継者を育てて行きたいです。

 

 

2014/08/13

ハウスクリーニング 福岡

感動を与える仕事

kus_sub05スタッフが、エアコン清掃に行って

草取りの作業をとって来ました。

このお客様は、2年前にホームページからのお客様です。

担当が電話してリピートにしたようです。

これからもお付き合いして行きたいと言う気持ちから

草取りを受けてきたようです。

まさに、彩花の理念の行動です。

そう言うことで、売上でなく、してあげる気持ちに私も嬉しくなりました。

その作業は、庭の芝だからカットが難しいので、私に頼んで来ました。

喜んで、現場に飛んで行き、炎天下の11時から1時間作業をする。

キレイになりとてもお客様に喜んで頂きました。

このお客様は会社経営をしてあり、

会社の掃除もこれからお願いしますと言われました。

このような気持ちが感動を呼ぶ仕事だなと担当もいい勉強になったと思います。

 

2014/08/12

 

ハウスクリーニング 福岡

損して得取れ

asagao損を惜しんで仕事をしていたら

成功しないと言われるのはここにあるのです。

これは仕事だけでなくて、人間全般にも通じることです。

そして、社会生活に通じることなのです。

今の言葉で言うならば、まずサービスからかかれ、

サービスをしてはじめて成果が認められるんだということと同じことです。

昔はサービスという言葉はありませんでした。

そのサービスを適切にやっていくいかんによって、

満足されるかどうかが決まります。

満足されることにより支持していただけるということに結び付き、

繁栄するか繁栄しないかということに結びつくのです。

会社のすべての人は、サービス精神にこと欠いてはならない。

それは、友人に対するサービスであるし、

会社に対するサービスであるし、顧客に対するサービスであり、

社会に対するサービスである。

いっさいがサービスから始まると考えていいのです。

クリーン彩花の理念もここにあるのです。

 

2014/08/11

 

ハウスクリーニング 福岡

人を動かす秘訣

デールカネギー2人を動かす秘訣は、この世の中に、

ただひとつしかない。

この事実に気づいている人は、

はなはだ少ないように思われる。

しかし、人を動かす秘訣は、

まちがいなく、ひとつしかないのである。

すなわち、みずから動きたくなる気持ちを起こさせること・・・

これが、秘訣だ。

かさねていうが、これ以外に秘訣はない。

もちろん、相手の胸にピストルを突きつけて、

腕時計を差し出したくなる気持ちを起こさせることはできる。

従業員を首切りでおどして、協力させることもできる・・・

少なくとも、監視の目を向けているあいだだけは。

鞭やおどしことばで子供を好きなように動かすことはできる。

しかし、こういうお粗末な方法には、

常に、好ましくないはねかえりがつきものだ。

人を動かすには、相手の欲しがっているものを与えるのが、

唯一の方法である。

人は、今、何を欲しがっているか

 

2014/08/02

ハウスクリーニング 福岡

友を得る方法

デールカネギー友を得る方法を学ぶには、わざわざ本書を読むまでもなく、

世の中で一番すぐれたその道の達人のやり方を学べばいいわけだ。

その達人とは・・・われわれは、毎日、路程で達人に出あっている。

こちらが近づくと尾をふりはじめる。

立ち止まって、なでてやると、夢中になって好意を示す。

何か魂胆があって、このような愛情の表情をしているのではない。

家や土地を売りつけようとか、

結婚してもらおうとかという下心はさらさらない。

何の働きもせずに生きて行ける動物は、犬だけだ。

にわとりは卵を産み、牛は乳を出し、

カナリヤは歌をうたわねばならないが、

犬はただ愛情を人にささげるだけで生きている。

2014/08/01

ハウスクリーニング 福岡