現場で勉強

gennba忙しい毎日が続いてます。

本日は、人がたりないので長浜の魚市場内にある

運送会社の現場に入りました。

このお客様は、もう15年来のお付き合いで

毎月定期清掃に入らせて頂いてます。

この会社は、スタッフの入れ替わりもなく、とても感じの良い雰囲気が感じられます。

今日は、社長に久しぶりにお会いしました。

色々、お話をして、この運送会社は創業して45年になると話を聞き、
なぜこのように会社が長く続いているのかと話しながら考えました。

社長の人柄が、その秘訣のようです、

だから感じがいい雰囲気が漂っているのです。

従業員が辞めないで、働ける会社・・・これが、経営では大事なこと。

このことが中小企業の経営で大事なことと、

今日は現場に入って良い勉強になりました。

2014/07/26

●ハウスクリーニング 福岡

悪口が蔓延していないか?

42040939_m「チームを変えたい」

そう思ったら、最初に取り組むべきことが一つある。

それは・・・「仲間の悪口を言わない風土」をつくることだ。

良いチームには、ない。

悪いチームには、ある。

それが、悪口と陰口だ。

悪口陰口文化がチームの中にある限り、チームは良くならない。

仲間の悪口を言っていないか?

それが恥ずかしいことだと教えているか?

悪口陰口は、チームのバロメーター。

常に気をつけて悪口陰口のないチームを目指そう。

それは、良いチームの第一条件。

2014/07/25

●ハウスクリーニング 福岡

地域に根ざす経営

ma本日は、事務所近辺5キロ以内に

4件のクリニックのお掃除に入ってます。

このように固まって仕事をしていたら効率が良くなり、

早く終わったら、応援に行けるし、

追加の仕事が入ってきたらその場で、

即座にこなす事ができます。

挽いては、お客様に最高のサービスを届けることに繋がるのです。

車にはマーキングを入れてますので、一定の範囲で動いていたら、

お客様の目に入り、信用にも繋がります。

そして、お客様にも喜ばれる仕事の提案が出来、

また、スタッフも成長して行きます。

このことが、地域にねざす経営と思います。

2014/07/24

 

●ハウスクリーニング 福岡

芥屋花火大会

hnabi1毎年7/23に開催される恒例の花火大会が本日あります。

近年、合併して糸島市になり、

さらに大会が大きな行事になって来ました。

勿論、花火の本数・観客数も

以前からみるとかなり増えてます。

彩花は、地元ということで創業時から、

花火の協賛金を出して花火大会に参加しています。

hanabi2その花火を孫の「知慧」と一緒に海岸線の方に見に行きました。

1歳5ヵ月になり、花火と観客の数に、

分かっているのか不明ですが雰囲気に興奮気味でした。

たまや・・・パンパン  たまや・・・パンパン

孫と見る初めての花火は、良き夏の夜のひと時でした。

 

2014/07/23

 

 

●ハウスクリーニング 福岡

暑中お見舞い申し上げます

hagaki4梅雨が明け、本格的な夏がやってまいりました。

彩花は、例年通りエアコンキャンペーンで盛り上がり、

すごい勢いで数字が伸びております。

まだまだ、皆の一致団結の力で数字を追っかけて

頑張っています。

たとえ苦しくても、弱音を吐かず次のチャンスに向けて

力をため続けていると感じ、頼もしいスタッフの面々です。

何もせず悔やむより、チャレンジして得られる失敗を

喜びと感じこれからも頑張ります。

暑さ厳しき折、皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。

 

2014/07/22

●ハウスクリーニング 福岡

仕事は自分で作る

isu1いつも同じやり方で仕事をしていたら、

コツをつかみ技術は習得しますがそれでは

本当の仕事は望めません。

常に何かをやろうと一歩先の事を考えて、

仕事を作っていかないと本当の仕事にはならないのです。

それには、お客様から喜ばれる仕事を見つけ出し、

お客様との関係を深めて行くことです。

喜ばれる仕事を勘違いして、

お客様の言われるままになっていてはうまく行きません。

お客様はお掃除をどうして我社に依頼しているかということを考えて下さい。

キレイにして貰う為にプロにお願いしているのに、

自信なさそうな対応では信頼を失うのは当たり前です。

お客様に合わせてすることは楽ですが、

それではプロの本当の仕事はできません。

しかし、挨拶と笑顔の明るい受け答えは大事で、

このことができたらお客様はきちんとこちらを向いてくれます。

そこからコミュニケーションが生まれて、

お互い共通の話題が広がりお掃除に繋がり

喜ばれる仕事ができ成長して行くのです。

本当の仕事とは、自分で作って行くものなのです。

 

2014/07/21

 

 

●ハウスクリーニング 福岡

乾く時間を書く

wax新築美装に入った現場からクレームの電話が入りました。

ワックスを塗った後、

誰かが入って床に足跡がついているとのことです。

入った担当者に聞くと、終わった後、

「ワックスを塗ってます」の紙を置いて

鍵をかけて出たとのことでした。

その紙を見ても他の業者も仕事をしないといけないので、

もう乾いていると思って床に上がったのでしょう。

足跡の箇所を見ると玄関から入ったすぐはついてなく、

奥のリビングに足跡がついているのです。

そういうことで、ワックスを塗っている紙は見ても

他の業者の人はいつ乾くか分からないのです。

多分玄関を見て、もう乾いていると判断して上がったが、

奥が乾いていなかったのでしょう。

このようなことを防ぐためには、乾く時間を入れなくてはいけません。

何度かこの事件は起きているので、

これからは忘れずきちんと書いた用紙を置いてくる事を

徹底しなくてはと思いました。

皆さん、宜しくお願いします。

 

2014/07/16

 

●ハウスクリーニング 福岡

お客様管理の大事さ

egao9エアコンクリーニングキャンペーンで数字が伸びています。

自店の定期のお客様を担当者別に振り分けていますが、

そのお客様をきちんと管理して対応している担当者は、

このお客様から追加で頂き、

台数が増えているのがよくわかります。

この成果は、きちんと年間を通して管理しているから、

キャンペーンだからと言って慌てなくても、数字の確保が出来るのです。

これも、お掃除を通じて信頼関係をつくり、

信用を得た繋がりだと思います。

又、これだけでなく、紹介も沢山生まれています。

その結果、我社の新規獲得ナンバーワンに成長しました。

このことでわかるように、

きちんとお客様に喜んで頂ける仕事をしていたら、

まわりまわって自分に帰って来て、結果に繋がり成長して行くのです。

このことが仕事の醍醐味なのです。

 

2014/07/15

ハウスクリーニング 福岡

お客様の心を察知出来る担当者に・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERAあるカーディ-ラーのお客様ですが、

いつも3か月に1回定期で入って来てきていたのですが、

最近途絶えているのです。

担当者に聞くと今月は忙しいから、

来月にと伸ばし伸ばしになっています。

それは、聞いてましたが、何となく変な予感がするので訪問してみると

いつもの社長と雰囲気が違うのです。

その時は、その場の挨拶だけで帰ってきてました。

しかし、また翌月も入ってません。

担当に聞くと、車の点検に行った時も、

避けてあるような気がするということです。

やはり先月、私が察知していたことが、当たっているような気が・・・

すぐ飛んで行き話をするが、別に何もないようにされてましたが、

何かあるなと思い、深く探ると・・・・。

床が汚れているのに、剥離もしないで掃除していることに

不満があったようです。

18年来のお付き合いをして頂き、車を車検に出しているからと、

なぁーなぁーになってお客様に対して甘えが出ていたのではないかと反省。

「剥離をしてキレイにします」と言うと「お願いします」と結論が出て一段落。

このように、気づけばいいのですが、気づかないで解約になったところもあると思います。

それぞれのスタッフが、このことに気づく仕事が出来るようになって貰いたいと思いました。

 

●お掃除 福岡

2014/07/14

先施

上杉鷹山上杉鷹山は、税政改革と殖産興業を図って、

米沢藩の藩政を立て直しました。

鷹山が生涯にわたり師と仰いだのは、

細川平洲という尾張生まれの儒教者です。

平洲は江戸に嚶鳴館(おうめいかん)という私塾を開きました。

また、米沢藩の藩校・興譲館(こうじょうかん)を鷹山と共に再興。

後に尾張藩にも使え、明倫堂の総裁として、

尾張藩九代藩主・徳川宗睦に重用されました。

平洲の教えの一つに、「先施の心」があります。

先施とは、先に施すという意味です。

相手が働きかけてくれるのを待つのでなく、

自分の方から先に働きかけて行くことが大切だ、という教えです。

挨拶なら、自分から進んで挨拶をする。

相手に親切を求めるより、まず自らが進んで親切を行う。

自分から先に相手を敬う。

どれも、自分の方に働きかけるより、相手の心を動かします。

良いことは人に先駆けて行いましょう。

人間関係をより円滑にするだけでなく、

自らの人間性をも高めることができるからです。

 

●ハウスクリーニング 福岡

2014/07/13