コミュニケーション力を磨き続けているか?

01173-450x337経営は「関わり」をつくる活動だ。

関わる人を増やし、

関わる人との関係をより良く築いていくこと、

それが経営だ。

この「関わり」を構築していく上で、

絶対に欠かせない力がある。

それが【コミュニケーション力】だ。

コミュニケーション力とは・・・

自分の想いを、人に伝達する力。

人の想いを、受け取る力。

※経営が「関わり」をつくる活動である以上、

この力は、絶対に必要だ。

しかし成功できない多くの経営者は、苦手だからといって逃げている。

または逆に、十分にその力があると過信している。

だから、経営の基礎を築くことができない。

より高い「コミュニケーション力」の上に、

より良い「関わり」は生まれていく。

大切なことを伝えるために、大切なことを受け取めるために、

「コミュニケーション力」を磨いていこう。

※ここで、「想い」とは、感情、意思、思考などの総称として表現してある。

またコミュニケーションの媒介するものは、言葉、文字、態度(行動や身振り)

 

2014/10/16

挨拶は自分から

aisatuirasuto挨拶はコミュニケーションの第一歩です。

人は人の心の距離を縮め、

より良き人間関係を生み出すことから、

「挨拶は心を結ぶ金の鎖」と言われます。

しかし習慣的に日々何気なく交わしているだけに、

つい形だけになって、本質が伴わないことがあります。

挨拶の本質とは何でしょう。

「私はあなたに対して心をひらいていますよ」という

真心のこもった挨拶は必ず相手の心に届きます。

また、「されたから応える」「好きな人にだけ挨拶をする」では、

本当の挨拶といえません。

自分から進んで挨拶をする、

すなわち、自分が先に心をひらくとことろにこそ値打ちがあります。

たかが挨拶、されど挨拶です。

誰に対しても、先手で明るくはっきりと、相手の顔をみながら

朗らかに美しい挨拶をかわしましょう。

2014/10/15

ハウスクリーニング 福岡

手書きのメッセージ

ihitugaki社内の連絡や取引先とのやりとりは、

メールで行われることが多くなりました。

正確さや迅速さが、何より重視される昨今です。

そんな中、彩花の事務員は、

請求書の中に一筆書きを入れたり、

年賀状・暑中見舞いの挨拶状に、

必ず一言を書き添えてハガキを出してます。

そうすることで温かみが生まれ、

お客様から信頼を受けるのではないかと思っています。

時間の労力は取りますが、印刷された文字だけを見ても、

書いてある以上のことは相手に伝わらないでしょう。

その人の字がたとえ一文字でもあれば、手間をかけた分、

相手の印象が変わるかもしれません。

「おつかれさまです」「ありがとうございました」など

言葉が添えられているだけで、読み手の心が開かれます。

デジタル化が進んでも、労を厭わず、

手書きで思いをつたえようとすることが大切でしょう。

新たな感動があるはずです。

2014/10/14

ハウスクリーニング 福岡

適切な判断

taifuu 19gouやはり最悪の事態になりました。

台風は鹿児島の枕崎に上陸、

宮崎の日南を通過して四国・近畿と日本縦断です。

福岡も吹き返しが強く、30メートの強風に仰がれました。

勿論、壱岐の船は欠航です。

先日の壱岐旅行、帰りの時間を早くした決断、間違っていませんでした。

帰ってきてなかってら、火曜日まで壱岐に足留めです。

しかし、毎週、台風が到来し、通過する地域は大変です。

どんな場合でも、状況判断をしての行動が大事だと勉強しました。

2014/10/13

 

ハウスクリーニング 福岡

壱岐に

ikiusi-gyuniku台風19号が来ている中、

予定していた壱岐旅行一泊2日の旅を強行に実施。

壱岐は離島なので、どうなるか心配の旅で、

明日の帰りの船は早く帰らないと

もう一泊しないといけないのでは?

そういう不安を抱えての「宴会」で、

出てくる言葉は「大丈夫かな」ばっかりの心配の言葉が飛び交う宴会でした。

やはり翌朝は、船が欠航しそうなので、

7時の早便のフェリーで4名が先に帰り、

残り私達は9時の高速船ジェットで帰りました。

旅行のスケジュール通りの夕方の船にしていたら、

もう一泊しないといけなくなったでしょう。

勿論、2日目に予定していた観光はなしでしたが、

こんな出来事があると、しっかり記憶に残る旅の思い出になると思います。

※壱岐牛を買ってきました・・・最高の味でした。

2014/10/11~12

良いストレスは情熱を維持させる

10ストレスは良いも悪いも「刺激」です。

健康的に過ごすには必要不可欠なストレスもあるのです。

「情熱」はその代表。

情熱が失われるのは目標を失うため。

自信を喪失し、意欲が低下したとき、

何のためにそれに取り組むのかという、原点に立ち返りましょう。

目標を書き出し、目にしやすい場所に置くことも有効です。

具体的な目標設定がなければ、寝ているときの夢と同じで

いずれ意識を通り過ぎてしまいます。

目標を立てたことすら忘れ、進むべき方法、指針を失いかねません。

書いたことが必ず達成するのです。

2014/10/10

ハウスクリーニング 福岡

ホームページからの関係

ita10住宅展示場から、ホームページを見られて、

掃除に対する問い合わせが入ってきました。

本日、現場に行き担当者とお話をさせていただくと、

建売住宅の会社で、週ごとに展示会を開催してあり、

その家がすぐ汚れるとのこと。

特にガラス、サッシや床、それに家の回りの草とりに悩んであって、

そのお掃除を定期的に入って貰えないかという話でした。

売り物件が残り15件あるとのことで、今まではスタッフでやっていたが、

その掃除に時間がかかりすぎている。

その時間を販売の方にまわしたいということです。

又、プロの掃除屋さんにやってもらえば、

キレイに管理できるのではないかということでした。

このような掃除の問い合わせが、

ホームページから入ってくるようになって来てます。

このチャンスに対応できるような体制を築いて行こうと思います。

2014/10/08

ハウスクリーニング 福岡

お役立ちこそ掃除の意味

ofukuro先日親孝行息子の件で、彩花通信に掲載しました。

このMさんの紹介で、見積もりにいき、

仕事が決まり本日入ることになりました。

ここは3DKでかなり物がいっぱいあり、

片づけはいいのですが、

その後に出た不用品の処理をどうするかと悩む現場です・・・。

片づけになれている女性2名と男性2名に入って貰いました。

最初、先が見えない仕事だったそうですが、さすがプロだと思いました。

夕方、私が現場に行ったら最初見積もりに行った時とは

比べものにならないほど変わってました。

このお客様は、乳がんと診断され、

入院する前に部屋中を綺麗にしたいとのことで掃除を頼まれたのです。

たまたまMさんから話を聞き、自社に依頼されたのですが、

部屋の中がキレイになり病気も良くなったみたい、と物凄く喜んで頂きました。

このように掃除が苦手で悩んである人が、世の中にはいるのです。

掃除や片付けなどは、本当にお役にたつ仕事だと、

嬉しい結果が出て良く分かりました。

 

2014/10/07

水回りキャンペーン

mizymawari夏のエアコンクリーニングキャンペーンが終わり、

12月の年末お掃除まで売上が毎年落ちます。

そこで、去年からこの水回りキャンペーンを始めてますが、

その効果が出たので、今年もやります!!

そこで、営業会議をして目的・条件・活動内容を決めました。

さぁーグラフも出来あがりました、皆で頑張りましょう!!

 

期間:H26年10~11月

目的: 「お役立ちを通じて人間成長」

信用⇒信頼→責任=仕事が楽しくなり人間として成長

「条件」

・担当している本人に電話が入った物件・・・

グラフに評価するが、リベートはつかない。(工務店など)

・新規・追加・紹介など・・・グラフ評価、リベートがつく。

・リベートは売り上げの5%

・上記の審査は社長・部長で話しあう。

・グループを2グループに分けて競争・・・エアコンの時のように

・個人日報 → 業務日報 → グラフ記入

・個人日報・・・作業内容、気づき・お客様情報・追加新規・チラシ配布

(作業が終わったら毎日提出)

「活動内容」

・現場でのお勧め

・顧客カードへの電話

・チラシ配布

・紹介

・新規

 

2014/10/06

ハウスクリーニング 福岡

ダメだと思えばマイナスへ、できると思えばプラスへ

body_nou日本では、学校でも社会に出てからも、

常日頃から「そんなことじゃダメだ」とか

「早くしなきゃダメだ」と、

否定の言葉で人を指導しがちです。

しかし、人間は観念にとらわれているので

「ダメだ」「できない」と思えば思うほど、遺伝子にマイナスの影響を与え、

ダメな方のスイッチが入ってしまいます。

しかし、考えてみてください。

35~37億年以上前、生命の根源がこの地球に誕生して以来、

細胞分裂を繰り返し、強いものが生き残るという進化の過程を経て、

人間の祖先が出来上がったのです。

だから我々は、無条件に素晴らしい存在なのです。

その祖先の中のたった一人が欠けただけでも、

今のあなたは存在しなかった、

つまり、今ここに生きる一人ひとりの身体の中には、

進化の過程で選ばれた良いものがいっぱい詰まっているのです。

「ダメ」と考える前に、その良いものを引きずり出すべきかを、

変えるべきではないでしょうか。

このことが、人が幸せを掴む大事なポイントなのです。

皆さん、人生を幸せに過ごして下さい。

2014/10/04

 

ハウスクリーニング 福岡