われわれミッションは何か

◆経営理念

1、お客様を通じて人生が生まれ変わる

  チャンスにする

2、他人には喜びの種まきをする。

3、チームワークよく積極的な心構えで

  仕事をする。

4、物心共に社員の幸せを求め続ける

理念の実践

私たちはお客様によって成長させ頂いています。

それで人生を変えることはできると考えています。

人にはそれぞれ「価値観」があり、

それを共有することはできるし必要なことだと思います。

自社では毎日の朝礼、会議やミーティングを通じて

コミュニケーションを深め、「理念」の共有に努めています。

具体的にはお客様に喜んで頂けるには

どうするかということです。

まずお客様からの情報を集めて。

関係を深めてお役立ちを深めると言うこと、

そして物心共に豊かになる会社を目指します。

またチームワークよく、積極的な心構えを持つように努めています。

積極的な姿勢は必ずチャンスが生まれるからです。

◆企業目標

1、商いを通じて人のお役に立つこと

2、地域に根ざす経営

4、自社の発展と社員の豊かな生活を築く

◆ミッション

   「おもてなしでお客様に満足」

    ◉想定外の気遣づきの動き

    ◉見返りを求めない

    ◉「考える時間」を作る

    ・呼ばれる前に気づく

    ・リピートが来る接客

共育

  ⬇️

お客様通じての成長

  ⬇️

信頼―責任

◆ビジョン

「お掃除で未来作り」

「変化」から目を背けていないか?

私たちは「変化の時代」に生きている。

そして、変化の時代に大切なのは、

強いことでも、大きいことでも、優秀なことでもない。

大切なのは「適応する」ことだ。

だから、私たちが最も身につけるべき力は「適応力」だ。

そんな適応力を磨くために、まず必要なのは、

「変化を愛する」ということ。

変化を嫌っていたら、変化には適応できない。

変化を、恐れていないか?

変化を、異常だと認識していないか?

変化こそが、常態。

変化こそが、新しく挑戦する者にチャンスを与えてくれる。

変化を愛し、変化を受け入れよう。


「小さな約束」を守っているか?

仕事というのは、誰かから任されること。

だから「任せてもいい」

と思われる信頼される人だけが仕事を得ていく。

会社は、たくさんの仕事を任される場所。

だから「任せてもいい」と思われる人の集合体じゃないといけない。

当然、そのトップである社長は、

「任せてもいい」と信頼される人物じゃないといけない。

しかし、経営者になり、また、少しうまく行き始めると、

人は「小さな約束」を軽んじるようになる。

「小さな約束」を破るようになる。

勘違いしてはいけない。

私たちは経営者だから、信頼されているのではない、

成功しているから、信頼されているのではない、

小さな約束」を守り続けるから、信頼される。

信頼は一瞬で出来るものではなく、少しずつ積み上がっていくものだ。

しかし、無くなる時は一瞬で無くなる。

成功し続ける経営者は、それを怖いほど知っている。

だから、小さな約束にも、こだわる。

「小さな約束」を守っているだろうか?

「小さな約束」を守るために大きな努力をしているか?

自分の行動を見直してみよう。

日本経済の父

「渋沢栄一」

「ワンマン経営には限界があり、

運河を建設するような大事業はできない。

事業は社員の意欲を駆り立てて、

いろいろな人の力を発揮してもらわなければうまくいかない」

生産性とは、費やした労力と得られた成果の比率のことである。

事業の成長とは、費やした労力よりも得られた成果が

大きくなって進行形のことだ。

一方、人間は機械のように働けない。

意欲があるからこそ優れた仕事が生まれ、

良い結果をもたらす。

アットホーム感じる

最近ホームページからの問い合わせが少なくなり、

何か問題があるのではないかと心配していました。

そんな中、本日問い合わせがあり

すぐ見積もりに飛んで行き契約させて頂きました。

とても感じの良いご夫婦で

我社のホームページのブログやスタッフ写真見て

何か漂うアットホームを感じて

ここにお願いしようと電話されたみたいです。

ホームページの検索が少ないと思っていた矢先に

このような話を聞いて嬉しくなりました。

これからも沢山出会いを大事に仕事して行きます。

ホームページ検索

お掃除 福岡 ハウスクリーニング  福岡

1面上位に出てきていたのが出てこない。

出てこないだけでなく

検索画面から消えているみたいで

ホームページ製作者の方などに電話しても

原因がわからないのです。

これからの売上が左右されるのではと心配になってきました。

4日後、朝、パソコンを開いて検索したら

クリーン彩花が1面の上位に出てきていました。

安心・安心・安心

最近、ホームページからの依頼が少なってきているので

このことを気にかけ、何かを考えて行かないと・・・

桜満開

3月で22期も終わり

来期に向けてスタート

今年もこんなキレイな桜が咲きました。

良い年なりそうです。

皆さん1年間ありがとうございました。

今期も宜しくお願い致します。

いよいよ23期に

この彩花を始めた時が39歳でした。

個人主からすれば25年になるのです。

早いもので、長男が今年その年になります。

そういうことで、今季から長男を「専務」にして

クリーン彩花は再スタートです。

皆さん宜しくお願い致します。

本日のサンセット写真を掲載します。

<駐車場が1ヶ月後閉鎖>

大変なことが発生しました・・・

先日、不動産の方が突然挨拶に来られました。

何事かと、お話を聞くと、事務所の前に借りている駐車場が

1ヶ月後に閉鎖するとの事。その後は、住宅が建つという話です。

12台の駐車場を借りているので、どうしょうかと慌てました。

急なことで、どうしたらいいかと、心配していたら、

たまたま同じ管理会社が近くに、駐車場を持っていて

又近所の知人の管理物件もちょうど空きがあり

何とか切り抜ける事が出来ました。

今までは事務所の目の前なので、道具の積み込みも難なく

できていたのですが・・・

事務所の前に4台は置けますが、後4台の移動をどうするかと、

別な心配も出てきました。

考えて、以前お世話になった米屋さんの前が、空いているので

「貸して頂けませんか」とお願いの電話をしました。

快く朝の積み込みの時はいいとのことで2台分確保できました。

そして、お向かいの方も、1台は積込みの時はいいですよと

温かいお言葉を頂き、これでどうにか今まで通り積み込みが

難なくできるようになりました。

また、交通安全で一緒に立っているSさんからは心配して

「近くに土地が売りに出ていたよ」と情報を頂いたりと地域の

方からも心配して頂き感謝です。

一班的に、これだけの車が出入りしていたら、子供の通学に

危ないとか、目につけられると思います。

しかし、地域に根ざす経営を目指して、お役に立っている証拠

でしょうか?この状況に困っていることを心配してくれる

近所の方々ばかりでありがたいことです

いま以上に、これからも地域と共に成長していきたいと思います。

「コミュニケーションは下から上へ」

コミュニケーションには方向があり、

受け手とされる人をスタート地点として考えます。

ほとんどの職場やチームでは、業務報告にせよ、

下から上へ、部下から上司へ、

という方向が圧倒的に多いのでないかと思います。

ただ話し、聞くだけでなく、

伝えようとすることは双方が誤解なく知覚し、

共有するには、次の二つの条件が欠かせません。

・情報は双方が知覚できる形になっているか

(発する側の言葉や文字など)

・受け手の期待を心得ているか

(受け手は動機づけられているか)

それゆえ、チームにおいては日頃から共通言語を増やしておくことがポイントになります。

例えば、目的、目標、成果の正確な意味をメンバー全員が共有しているでしょうか。

また、人材育成を通じて互いの強みや

動機づけ要因を把握しておくことも、

コミュニケーションの土壌を醸成する有用な機会となります。