高級和牛が大変

市内に焼肉チェーン16店舗持っている会社の床の定期清掃をさせて頂いています。

コロナの影響で一ヶ月の間、全店休業していました。

緊急宣言が解除されましたが、畜産業界は大変のようです。

焼肉店も休業していて、高級和牛が売れなくて生産者が困っているとのこと。

生産組合の方も潰れるところが出て和牛が食べられなくなってしまう危機に入っているとも話されました。

それを守るためにどうかしないといけないと、この焼肉チェーン店さんが立ち上がられました。

お客様に声かけして、お肉の注文をとっていると常務さんから電話を頂きました。

「お世話になっているお客様にどうですか」と・・・

お世話になっているお客様からの声かけなので協力できたらと思い注文しました。

コロナで大変な時期に一所懸命働いてくれているスタッフにプレゼントしょうと思い20人分注文・・・

一人A5ランク博多和牛250グラムです。

後日、スタッフからお礼の言葉を頂き、どうやって食べたのと聞くと

「焼肉・すき焼き・しゃぶしゃぶ」にして食べたと、そして、子供や家族がとても喜んでくれたということでした。

まさに、お客様・スタッフなどにしてあげることが仕事していく中で大事なことだと思います。

これからもこのような「三方良しの精神」で会社経営をしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください