「ショウルーム戦略」

彩花の車のマーキングを見て電話を頂きました。

院内で3名のスタッフが作業している姿にも

何か引き寄せられて電話されたようです。

「お宅は病院関係の業務しかしてないでしょうか」との質問。

「ハウスクリーニングなどもしています」と答えると

「そしたらうちの家の見積もりをして下さい」とやり取りしました。

住所と電話番号をお聞きして後日、連絡することを約束。

まさに、車屋さんのショウルームと同じ販売のやり方です。

車が一番売れる場所はショウルームでの対応と車屋さんは言われます。

現場のイメージが一番大事ということです。

マーキングが入っている車を、いつもキレイに、

作業する道具はキレイに、

働くスタッフはリーダー中心にキビキビと動き、

お掃除の事など聞かれる事には素早く対応できること。

このようなことを、全てのスタッフが出来るようになれば

作業現場が車屋さんのショウルームと同じようになるのではないかと思います。

又、このことを通じてスタッフと会社の成長につながるのではとも思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください