[決定なくして明日はない」

いつまでに何をするか、という長期目標です。

夢やビジョン、なりたい自分、あるべき組織の姿を、

必ず文字や絵で表現します。

未来への架け橋を明確にするのです。

第二に、一歩踏み出すこと。

今日、具体的な決定を行いかぎり、どんな行動も起こせません。

決めたとうりにいかないことはよくあります。

その時は修正すればよいのです。

第三に、行動を検証すること。

決めたことを全力で実行に移すのはもちろんですが、

一方で、完璧に行えなかったらと悩み、足を止める必要はありません。

「計画の達成度は三割できれば上々」と言います。

未来に向かう出発点は「いま、ここ」の一種しかありません。

意思決定を明日に延ばす行為は、明日の自分の死を意味します。

先が見えないからと言って、逃げルわけには行きません。

明日のために、今日なすべきことを決めるのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください