相手に目を向ける

交通安全で横断歩道に立っていますが、

通って行く子供達30名くらいの名を全員覚えています。

私も名札をつけていますが、こちらが子供たちの名を呼ぶので

「モチダ」と覚えてもらってコミュニケーションが生まれて

信頼が生まれているように思います。

このことは、お客様に向ける姿勢と同じことです。

彩花では、毎月新聞を発行してもう10年が経ちました。

社長の私が、毎月お客様を訪問して手渡しで届けています。

そのことによってお客様との関係が深まり仕事も順調な気がします。

ある本に、いくらお客様が増えて会社が大きくなっても、

社長はお客様に目を向けないといけないと書いてありました。

まさに、新聞を持って訪問するとか、交通安全で子供の名前を覚える

という関係づくりが大事なポイントのような気がします。

これからも明るい笑顔で関係作りを深めていきます。

又、スタッフに対しても同じように「三方よし」の精神で

目を向けてまいります。

▪️ハウスクリーニング 福岡

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください