明日の売上が決まっているか?

世の中には、2種類の商売がある。

「明日の売上が決まっていないビジネス」
「明日の売上が決まっているビジネス」

この2つは、こう呼ばれる。

1.フロー型ビジネス
2.ストック型ビジネス

どちらが良いだろう?
どちらが安心して眠れるだろう?

自分のやりたい仕事がストック型を実現しにくい場合もある。
しかし、フロー型が主体のビジネスであっても、
多くの場合、ストック型を組み合わせることは可能だ。

例えば、フロー型ビジネスでも、会員組織などをつくって、
小さなサービスを「継続的に」提供することは出来る。

こういったストック型の組み合わせは、
安定した売上をつくる意味でも、

お客さんとの接点を増やす意味でも有効だ。

あなたの会社の明日の売上は約束されているか?
ストック型ビジネスを意識しているか?
自社の売上構造を一度、見直してみよう。

ハウスクリーニング 福岡

『顧客カード」管理で情報による

関係作りを深めて定期客にしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください