手帳の大事さ

恥ずかしい話でが手帳をどこかに忘れて来てしまいました。

いつもあることですが、自分のだらしなさにウンザリです。

しかし、手帳がないと不便を感じます。

彩花ブログを書こうとしても1週間の行動が思い浮かばないのです。

特に、この年齢なると記憶がだいぶ落ちているようで

なかなか思い出せません。

行った所がわかれば思い浮かんでくるのですが・・・、

そこで、どうやって行動を思い浮かべたか?

その日の昼食に何を食べたかを思い出して、

それから午前中・午後を思い浮かべるのです。

そうすると、行動や会話が1つ1つ浮かんできます。

人間には潜在意識があり

その一つである「五感」の「食」はかなり強いようです。

このように手帳を通じて行動や考えが自分意識に残り、

それからイメージが広がっていくようです。

それからアイデアや発想生まれていくのだと思います。

改めて手帳の大事さを感じました。

▪ハウスクリーニング 福岡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です