理不尽なお客さんに  「NO」と言っているか?

「二度と来ないで下さい」

私たちは、お客さんに、そうお願いする権利がある。

お客さんが会社を選ぶ権利もあるが、
会社がお客さんを選ぶ権利も、あるのだ。

提供者と受益者、会社とお客さんは、
「不離一体」の関係だ。

どちらが欠けても仕事は成り立たない。

提供者には受益者が、
受益者には提供者が必要なのだ。

だから、本来、提供者と受益者は、
仕事を通して対等の関係だ。

それを理解せず、理不尽な振る舞い、
理不尽な要求をしてくる人は、
お客さんではない。

そんな人を、
お客さんにする必要はない。

理不尽なお客さんの言いなりになっていないか?
断る勇気を持っているか?

「私たちは、お客さんを選ぶ」
そんな姿勢を持ち、それに相応しい努力をするなら、
そんな会社こそが、お客さんからも選ばれる。

だから、本来の関係性を理解していない、
ダメなお客さん、理不尽な要求をしてくる、
合わないお客さんには、

「二度と来ないで下さい」
丁寧に、しかし、毅然と、
そう伝えられる会社になろう。

ハウスクリーニング 福岡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です