仕事観を共有しているか?

自ら考え、自ら判断し、自ら行動し、自ら成果を出せる。

そんな自立型のチームは、
支配力や権威性や仕組みで、つくることはできない。

自立型のチームをつくる基礎は、
「仕事観を共有する」ことだ。

そして、最も共有すべき仕事観は、
仕事が人生において持っている価値の大きさを理解すること。

「仕事は、人生において、非常に大きな意味を持っている」

それが腹に落ちたメンバーは、
勝手に、そして自然に、仕事を大切にし始める。

仕事を大切にする気持ち。
それがすべてのエネルギーのもとになる。

仕事が人生で持つ意味を、考え続けよう。
そして、それを伝え続けよう。

それが社長の仕事。

▪️ハウスクリーニング 福岡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です