時代の変化の大事さ

cid_a4c4ac09-6585-4474-a207-9e5057ae1423

私が住んでいる芥屋区の隣組の組長を

今年4月からしています。

田舎だから、昔の仕来りや出ごとが多いです。

最初は、連絡の仕方や会議のやり方に対して

こうしたらいいのにと思っていました。

しかし、この5ヶ月間やってきて、何か、人と人としての大事さに気づき始めました。

月一回、寄り(会議)の日がありますが、

早い人は30分前に、遅くても10分前には集まるのです。

欠席する人など居ません、

たまに家の用事で来れない時は連絡がきちんと入ります。

こんなことは、私も、福岡で色々な会に入って、

集まる機会がありますが考えられないことです。

そんな状況の中、「報告・連絡・協議・審議」を

きちんとしていけばいいと思って、この5ヶ月間やってきました。

何か、雰囲気が変わって来たように思います。

今までは、寄り「会議」のやり方が分からなかったのでは?

まず、意見を出して話しあうことから始めました。

後、半年でさらに良い隣組に変わるのではと楽しみです。

 

2016/09/08