出来ない理由を出来る理由に変換してみる

DSC_1461結果が予測とまったく反対になったことなど

よくあることです。

できない理由というのは、

逆に考えると出来る理由にいつでも変わってしまう

ものなのです。

①すぐにはできない。

②このままではできない。

③一人ではできない。

これが、出来ない理由の三要素です。

しかし、これは裏を返せば、できる要素に変えることができるのです。

①時間をかければできる。

②やり方を変えればできる。

③衆知を集めればできる。

こう簡単に変換できるのです。

こういう考え方のできる人が優秀な営業マンなのです。

できないと諦めるのでなく、どうしたらできるかを考え抜く。

それが優秀な営業マンの第一条件です。

こういう観点で物事を処理していく習慣をつけたいものです。

「それはできません」「前例がありません」

こんな言葉は言わないことです。

「成功するまでやれば、必ず成功する。失敗とは成功する前にやめるである」

これは、失敗しないようにあらゆる検討をして、

そのために逆に一歩も前に進めない人間に対しての叱咤激励の言葉のようです。

 

2014/09/13

ハウスクリーニング 福岡