乾く時間を書く

wax新築美装に入った現場からクレームの電話が入りました。

ワックスを塗った後、

誰かが入って床に足跡がついているとのことです。

入った担当者に聞くと、終わった後、

「ワックスを塗ってます」の紙を置いて

鍵をかけて出たとのことでした。

その紙を見ても他の業者も仕事をしないといけないので、

もう乾いていると思って床に上がったのでしょう。

足跡の箇所を見ると玄関から入ったすぐはついてなく、

奥のリビングに足跡がついているのです。

そういうことで、ワックスを塗っている紙は見ても

他の業者の人はいつ乾くか分からないのです。

多分玄関を見て、もう乾いていると判断して上がったが、

奥が乾いていなかったのでしょう。

このようなことを防ぐためには、乾く時間を入れなくてはいけません。

何度かこの事件は起きているので、

これからは忘れずきちんと書いた用紙を置いてくる事を

徹底しなくてはと思いました。

皆さん、宜しくお願いします。

 

2014/07/16

 

●ハウスクリーニング 福岡