社長不在の日をつくっているか?

futamegaura仕事ができる経営者は多い。

しかし、仕事の仕組化ができる経営者は少ない。

仕組化は会社の継続性に大きな影響を与える。

それにも関わらず「仕組化」が苦手な経営者は実に多い。

だから、一時的に成功する経営者は50%いるが、

10年以上成功し続けられる経営者は4%しかいない。

仕組化に慣れ、取り組んでいくためには、

まず、仕組化するという発想に慣れないといけない。

そのためにお薦めなのは、強制的に仕組化の発想を促す方法だ。

「社長不在の日」をつくるのである。

自分がいなくても回るようにするには、どうすればいいのか?

自分がやらなくても済むには、どうすればいいのか?

この発想を常に持ち、仕組化をし続けることが、

経営の継続力を格段にアップさせる。

また、社長不在は自立型組織を促すためにも非常に役に立つ。

社長不在が社長依存の体質を弱め、社員の自立を促すのだ。

私がいないと会社はダメだ」 そんな風に考えていないか?

社長がいて、生まれるものもある。

社長がいなくて、生まれるものもある。

●ハウスクリーニング 福岡

2014/07/12