ソフト・テレパシー

tepassi-人間にはたとえ一言も話さなくとも、

否定的な態度や考えが伝授します。

それは人間には言葉以外にも、

考えを伝える手段があるからです。

それは、ソフトテレパシーの一種なのです。

つまり身振り、態度、ちょつとした言葉使い、

身のこなし、顔の表情、歩き方、ため息、

あくび、暗い声などなどです。

これは実際、本物の電波のようにその当人から発散されます。

他人が発する否定的な強い電波を、

あなた自身の考えであるかのように錯覚することがあります。

それゆえ、あなたが、否定的放送局から流れる電波に対し、

確実な防御手段を持たない限り、否定的な考えに染め上がってしまうのです。

では、否定的な電波から身を守るにはどうすれば良いのでしょう?

ひとつ有効な手段があります。

否定的影響を遮断するためには、

心にカーテンを引くことを覚えることです。

そして、周囲の雑音や悪影響からわが身を守ることです。

心のカーテンとはどうすればいいのでしょうか

→積極的な心構えを持つということです。

 

2014/07/02